photo:ゲッティイメージズ/ニュースコム
世界中で人気の大手コーヒーチェーン、スターバックス。そんなスタバで注文できるダイエット中も安心の100kcal以下の低カロリーメニューをご紹介。(フロントロウ編集部)

スタバで飲めるオススメの低カロリードリンク

 ダイエットをしているとき、カフェで注文するドリンクに迷ってしまう人も多いはず。サイズやカスタムまで種類が豊富なスターバックスでは、カロリー控えめのドリンクもたくさん。100kcal未満でダイエット中でも罪悪感がなく、満足感も得られるオススメのスタバドリンクをピックアップ。

画像: スタバで飲めるオススメの低カロリードリンク

ドリップコーヒー:10kcal
(アイス・トールサイズ)

 アイスのドリップコーヒーは10kcalとかなり低カロリー。ベースのカロリーが低いので、カスタマイズとしてバニラのシロップやホイップを追加しても罪悪感が少なくて◎。

カプチーノ:76kcal
(ホット・ショートサイズ)

 ふわふわしたフォームミルクがたまらないカプチーノも意外と低カロリー。さらにキャラメルソースやチョコレートソースを足しても100kcal未満なので、甘さを足したいときにオススメ。

マンゴーパッションティーフラペチーノ:96kcal
(アイス・ショートサイズ)

 トロピカルな味わいとアイスティーをブレンドしたマンゴーパッションティーフラペチーノは、フラペチーノの中で唯一100kcal未満。

画像: マンゴーパッションティーフラペチーノ:96kcal (アイス・ショートサイズ)

スターバックスラテ:79kcal
(アイス・ショートサイズ・ミルクを低脂肪タイプに変更)

 ミルキーな味わいで大人気のスターバックスラテも、とくにアイスなら意外に低カロリー。ミルクは無脂肪乳に変更すると最もカロリーが抑えられるけれど、ラテの場合は低脂肪タイプでも100kcal未満に抑えられて十分ヘルシー。

ほうじ茶ティーラテ:85kcal
(ホット・ショートサイズ・ミルクを低脂肪タイプに変更)

 ミルクの甘さとほうじ茶の香ばしさのバランスが絶妙なほうじ茶ティーラテは、低脂肪タイプに変更で100kcal未満に。低脂肪タイプは、脂質の量を抑えられてダイエット中にオススメ。

 サイズやカスタムを工夫すれば、カロリー控えめでヘルシーなドリンクもたくさんあるスターバックス。ちょっとカロリーを控えながらスタバを楽しみたい時は、ぜひ参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.