グループチャットに送られた自撮り写真に「あるもの」が写り込んでいた…。(フロントロウ編集部)

自撮りを見た友人はパニックに

 イギリスに住むオリヴィアは、ある夜パーティーに出かけ、次の日はひどい二日酔いになったという。そこで、どれだけ二日酔いになっているかを友人に伝えるため、自撮りをしてグループチャットに写真を送信。

 しかしその写真を見た友人たちが、大パニックになってしまった。

 オリヴィアが被るパーカーの“フチ”をよく見てみると?

画像: Ⓒgracegrahamxx/Twitter

Ⓒgracegrahamxx/Twitter

 オリヴィアの顔から数センチのところに、巨大なクモが…。

画像: 自撮りを見た友人はパニックに

 「24時間経つのに、オリヴィアが送ってきた二日酔いの自撮り写真で、クモがパーカーの中でリラックスしていたのが未だに信じられない」

 そんなコメントとともに、ツイッターに写真を公開したオリヴィアの友人。多くのインターネットユーザーも身もだえする気持ち悪さを味わうことになった一方で、同じような経験をした人もいるようで、別の“恐怖画像”も投稿された。

 しかしオリヴィア本人はかなり冷静だったようで、「正直平気。クモは友達」とツイッターで反応していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.