バレンタインデーを目前に、イギリス王室のキャサリン妃がバレンタインを意識したアイテムを身に着けてお出かけ。(フロントロウ編集部)

バレンタインを意識したアイテムを取り入れる

 先日、夫のウィリアム王子と一緒に公務でサウス・ウェールズを訪れたキャサリン妃が取り入れていた、バレンタインデーを意識したアイテムが話題になっている。

 この日もお得意のコンサバファッションで観衆の前に現れたキャサリン妃。ザラ(ZARA)のワンピースにホブス(HOBBS)のロングコート、マルベリー(Mulberry)のクラッチバッグのほかに、じつはもうひとつコーデのポイントとなるアイテムが。

画像1: バレンタインを意識したアイテムを取り入れる

 そのアイテムとは、キャサリン妃が首に巻いていたハート柄のスカーフ。バレンタインと聞いて真っ先にイメージする「赤」の生地に無数のハートが描かれた、まさにこの時期にぴったりのスカーフは、キャサリン妃の愛用ブランド、ビューラ・ロンドン(Beulah London)のもので、お値段は95ポンド(約13,500円)だそう。

画像2: バレンタインを意識したアイテムを取り入れる

 ちなみに、今回のウェールズ訪問は公務ではあったものの、合間に地元のアイスクリーム屋さんに立ち寄り、ウィリアム王子と2人で仲良くアイスクリームを頬張るなど、まるでデートのような時間を過ごす姿も見られた。夫妻にとってはひと足早いバレンタインデートとなったよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.