ビヨンセが2月3日に開催されたNFLの頂上決戦スーパーボウルに夫のジェイ・Zと娘のブルー・アイヴィーちゃんと一緒に参加した。(フロンントロウ編集部)

ブルー・アイヴィーちゃんがスーパーボウルへ

 セレブ界きってのパワーカップルと呼ばれるビヨンセとジェイ・Zの第一子であるブルー・アイヴィーちゃんは、2019年にシンガーとしてデビューを果たし、何かと注目される存在。双子の妹のルミちゃんと弟のサーくんとは違い、積極的にビヨンセやジェイと一緒にアワードなどにも登場するブルー・アイヴィーちゃんだけれど、今回マイアミで行なわれたNFLの頂上決戦スーパーボウルにも両親と共に足を運んだ。

 そこでは、さすがビヨンセとジェイの娘という場面が。なんとブルー・アイヴィーちゃんは、試合前にグランドに降り立ち、そこでアメフトのボールでキャッチボール。ブルー・アイヴィーちゃんが投げると周りからは歓声があがり、ご満悦の表情を浮かべた。

 一般人ではなかなか訪れることが出来ないスーパーボウルの観戦。しかもフィールドに直接降りて選手たちが大事な試合を行なう場所でキャッチボールをすることが許されるとは、さすがビヨンセとジェイを両親に持つブルー・アイヴィーちゃん。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.