映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のレオナルド・ディカプリオが、22歳年下の恋人カミラ・モローネをアカデミー賞授賞式に同伴させた。(フロンントロウ編集部)

アカデミー賞授賞式にはレオナルドの恋人が

 第92回アカデミー賞では、主演男優賞にノミネートされているレオナルド・ディカプリオ。そのためアカデミー賞授賞式に出席したレオナルドだけれど、じつはこの場に2018年から交際している23歳年下の恋人カミラ・モローネを招待。

画像: アカデミー賞授賞式にはレオナルドの恋人が

 レッドカーペットには一緒に登場しなかったため、レッドカーペットでのカップルデビューとはいかなかったものの、アカデミー賞授賞式の会場となったドルビー・シアターの中では、隣同士の席にすわる姿が全世界に生中継された。

 これまでカミラとレオナルドは、一緒にイベントに登場したこともなく、ましてや隣同士で座るなんてもってのほかだったけれど、アカデミー賞授賞式という大きな授賞式で、約2年交際を続けるカミラを同伴し、隣に座ったということはかなり大きな出来事。

 これまで数々の女性と浮名を流し独身貴族を貫いてきたレオナルドにカミラが結婚を意識させたとウワサされるなか、レオナルドは映画界最高峰であるアカデミー賞授賞式にカミラを同伴することで、交際への本気度を示した。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.