人々の度肝を抜かす大胆な行動が目立つモデルのアンバー・ローズが、額に大きなタトゥーをゲット。これによって一部の人からネガティブな反応を受けたものの、アンバーらしいコメントで切り返した。(フロントロウ編集部)

額に大きく息子の名前

 モデルのアンバー・ローズが、額に大きなタトゥーを入れたことをインスタグラムで明かした。

 「美とは、外側ではなく内側が重要なのです。プシーの中、心の中が重要なんですよ」というコメントとともに、2人の息子セバスチャンくん(Bash)とスラッシュ(Slash)くんの名前「Bash Slash」を額に刻んだ写真を公開。

 アンバーといえば、10年以上前からバズカットにしており、ブロンドカラーの坊主頭が彼女のトレードマークにもなっている。つまり、今回新たに入れた額のタトゥーが隠れて見えないことはほとんどない。

画像: 額に大きく息子の名前

 タトゥーに寛容な欧米のカルチャーとはいえ、顔にタトゥーを入れることは社会的に良いイメージはないことから、アンバーの投稿には顔面タトゥーに反対するネガティブなコメントが寄せられた。

 これを受けて、アンバーが反論。インスタグラムの投稿とストーリーズに、「顔面タトゥーを入れるには私は可愛すぎると言っている人は、私をブスだと思っているのに“可愛すぎる”とウソをついてくる人や私にブスだと言ってくる人と同じ人(笑)。だから、この件における教訓は、あなたの思うままの人生を生きましょうってことね。ママより」と皮肉たっぷりに返答。

 顔の目立つところにタトゥーを入れたアンバーは、その理由を「感傷的だと思われたくないけど、コービー・ブライアントの死が自分の人生を振り返らせた」「ずっとこのタトゥーを入れたいと思っていて、人生は短いから今やろうって。後悔しない人生を生きたいの」とFox Soul TVに語った。

 ちなみに、アンバーの恋人でスラッシュくんの父親であるA.E.ことアレクサンダー・エドワーズもアンバーと同様、額に子供たちに関連したタトゥーをゲットしている。アレクサンダーは、セバスチャンくんとスラッシュくんの誕生日と稲妻型のフレームのタトゥーを入れた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.