アメリカのロサンゼルス動物園で、ゴリラの赤ちゃんが誕生。お目目くりくり!(フロントロウ編集部)

20年ぶりの赤ちゃんゴリラ

 アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスにあるロサンゼルス動物園で、ニシローランドゴリラの赤ちゃんが誕生した。

 この動物園でゴリラの赤ちゃんが産まれたのは、20年以上ぶりだという。また、野生におけるニシローランドゴリラは絶滅の危機に瀕している。

 甘えっ子なこの赤ちゃんはママにべったりだそうで、飼育員が赤ちゃんの性別を確認できるまでに数週間がかかったほど。

画像: ⒸLA Zoo/Instagram

ⒸLA Zoo/Instagram

 動物園のアニマル・プログラムの主任は、米Peopleにこう話す。

「人間と同じで、母親によって子育ての仕方が違います。大胆で、早く限界に挑戦しようとする親子もいますし、もっと長い時間を近くにいる親子もいます。来場者の方々も、この親子の旅路を、私たちと同じくらい楽しんでくれると良いですね」

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.