シリーズ映画『ワイルド・スピード』で知られるイケメン俳優のジェイソン・ステイサムのお気に入りの香水、そして恋人につけてほしい香水をパートナーのロージー・ハンティントン・ホワイトリーが明かした。(フロントロウ編集部)

ジェイソンお気に入りの香水って?

 2010年から6年の交際の経て婚約し、2017年に第1子の授かったモデルのロージー・ハンティントン・ホワイトリーと俳優のジェイソン・ステイサム。ジェイソンのパートナーとしてそばに居るロージーが、ジェイソンのお気に入りの香りを自身のYouTubeチャンネルで明かした。

画像: ジェイソンお気に入りの香水って?

 ジェイソンがロージーとの初デートでつけた香水であり、今も愛用しているというのが、ラグジュアリーブランドであるエルメル(Hermès)のテール ド エルメス(Terre D’Hermes)。

 「地球に横たわり、空を見つめ、大地を感じる」をキャッチコピーにしたこのフレグランスは、草木とミネラルあふれるウッディなオードトワレ。

画像: Hermes.com

Hermes.com

 ロージーは、ジェイソンのバスルームや彼が家を出る時にこのフレグランスの香りを嗅ぐと特別な初デートを思い出すといい、2人で出かける時にはジェイソンにこの香水をつけるようにお願いするそう。

 また、ロージーが所有する数ある香水コレクションのなかには、ジェイソンの“お気に入り”も。

 ロージーがつける香水でジェイソンが気に入っているのは、米ニューヨーク発のフレグランスブランドでセレブの愛用率も高いル ラボ(Le Labo)。同ブランドのテノワール29(THÉ NOIR 29)という香りが、女性がつける香水としてジェイソンが気に入っているのだそう。

画像: le labo fragrances

le labo fragrances

 ル ラボのアイテムといえば、ボトルのパッケージにメッセージを記入することができ、ギフトにも最適。ロージーはこのパフュームを友人からプレゼントされたそうで、それ以降、ナイトイベントなどにつけたい“夜用”の香水として愛用していると語った。

 そんなル ラボのテノワール29のイメージは、凛とした葉とクラフトへの叙情詩。ノートはベルガモット、フィグ、ベイリーフ、シダーウッド、ベチバー、ムスク。フレッシュで奥深さがありながら、柔らかく強さを感じられる香りになっている。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.