ディズニー・チャンネル出身のシンガー、マイリー・サイラスが私服のトップスがポロリしてしまうハプニングが発生。そこでマイリーが取った行動とは…?(フロントロウ編集部)

ポロリ写真を自ら公開

 ニューヨーク・ファッションウィークで開催されたマーク・ジェイコブス(MarcJacobs)の2020FWコレクションに登場したマイリー・サイラスが、ファッションショー直後に恥ずかしいハプニングに見舞われた。

 コレクション後に建物から出てきたマイリーは、露出度高めなノースリーブのブラウスを着用。胸元が開いていて、動きによっては上半身が露わになってしまう際どいトップスを着たマイリーは、車に乗るまでの数十秒間で案の定、胸を露出してしまった。

画像1: ポロリ写真を自ら公開
画像2: ポロリ写真を自ら公開

 片乳が見事に“こんにちは”してしまった姿をしっかりカメラに収められてしまったマイリーだが、そんなことを気にする様子もなく、むしろ自分からこの写真をインスタグラムに公開。

 「右にスワイプして。早くしないとインスタグラムに消されちゃう」とコメントして、乳首が丸見えの写真を堂々と公開した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.