音楽界で最も権威があるグラミー賞を15回受賞しているアデルが、2020年ついに音楽界に帰ってくることを本人が明言した。(フロンントロウ編集部)

アデルが2020年音楽界に復帰か

 2015年に大ヒットアルバム『25』をリリースし、2017年に100公演以上におよぶワールドツアーを開催して以降、アルバムのリリースもなく、あまり表舞台に登場しなくなったアデル

 現在はインスタグラムでしか姿を見ることが出来なかったけれど、アデルは友人の結婚パーティーに参加。そこでは、アデルが自ら大ヒット曲「ローリング・イン・ザ・ディープ」を披露するなど、サービス精神旺盛。

 そんなアデルは、ここで“重大発表”も口にした。アデルが発表したこととは、音楽界への復帰について。約5年間もアルバムをリリースしていないアデルだけれど、ついに2020年エンタメ界に復帰するようで、「9月に私のアルバムがリリースされると思うわ」と、リリース時期まで明言した。

 気心知れた友人の集まりでエンタメ界への復帰という重大発表をポロリとこぼすと、この情報は瞬く間にSNSで拡散されることに。アデルは2019年にはアルバムをリリースするというウワサが浮上するも実現しなかったが、水面下で復帰に向けて着々と準備を進めていたよう。アデルが言うように2020年9月にアルバムをリリースすることとなれば、約5年ぶりのアルバムのリリースとなる。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.