2019年5月、フランスで公開された仏語映画で初週動員数No.1を記録した感動のヒューマンドラマ『The Shiny Shrimps』が、ついに日本上陸。映画『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』として公開される。(フロントロウ編集部)

『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』

  実話にインスパイアされた映画『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』は、全員ゲイのアマチュア水球チーム「シャイニー・シュリンプス」がメインキャラクターとなるコメディ映画。個性豊かで勝ち負けにはこだわらない“パーティー好き”なチームのコーチに就任したのは、なんと大のゲイ嫌いな元オリンピック銀メダリスト選手のマチアス。

 同性愛者への心ない発言の罰として「シャイニー・シュリンプ」のコーチをすることになったマチアス(演:ニコラ・ゴブ)に課せられたのは、3ヵ月後に開催される世界最大のLGBTQ+五輪“ゲイゲームズ”に、この弱小チームを出場させること。

 お調子者の集まりのチームと、偏見を持つコーチが“五輪”を目指すことが出来るのか…? 2019年にフランスで初週動員数No.1を記録した感動のヒューマンドラマが、7月10日に日本公開することが決定。

 年齢、人種、ジェンダーも様々でも、自分らしく楽しく生きているシャイニー・シュリンプスのメンバーと一緒に時間を過ごすなかで、仕事もプライベートも上手くいかないマチアスの心にも変化が…。大のゲイ嫌いのマチアスとシャイニー・シュリンプスが同じ方向を向いた時、この夏、最高の友情が芽生えるかも。

画像: 『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』

 笑って、泣いて、元気になれる映画『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』は、2020年7月10日に、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、Bunkamuraル・シネマほか全国の劇場で日本公開される。

『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』【PG-12】
監督・脚本:セドリック・ル・ギャロ、マキシム・ゴヴァール
出演:ニコラ・ゴブ、アルバン・ルノワール、ミカエル・アビブル、
デイヴィット・バイオット、ロマン・ランクリー、ローランド・メノウ、
ジェフリー・クエット、ロマン・ブロー、フェリックス・マルティネス
配給:ポニーキャニオン、フラッグ 提供:フラッグ、ポニーキャニオン 
原題:Les Crevettes Pailletees 英題:The Shiny Shrimps
© LES IMPRODUCTIBLES, KALY PRODUCTIONS et CHARADES PRODUCTIONS

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.