ロンドンファッションウィークにて新作を発表したヴィクトリア・ベッカムが、ステージ裏でモデルたちに粋なプレゼントを贈っていた。(フロンントロウ編集部)

ヴィクトリアのおもてなしとは?

 毎年ロンドンコレクションにて新作を発表する元スパイス・ガールズのヴィクトリア・ベッカムが手掛けるファッションブランド、ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)が、2020年秋冬コレクションを発表。最前列には夫のデビット・ベッカムをはじめ、息子のロメオ・ベッカム、クルス・ベッカム、娘のハーパー・セブンがズラリ。

 いつものように女性たちのための実用的なワードローブがランウェイに揃うなか、バックステージではある“おもてなし”が行なわれていた。それは、日本でも手に入れることができるヴェレダ(Weleda)のスキンフードというクリームを使ったハンドマッサージ。

画像: ヴィクトリアのおもてなしとは?

 ヴェレダのスキンフードは、ヴィクトリア自身かなり愛用しているクリームで、過去には米美容サイトInto The Glossで「私のボディシークレットは、Weledaのスキンフードよ。そんなに高くないし、どこでも見つけられるから愛用しているの。日焼けしたときは、料理などで使うココナッツオイルと一緒に混ぜて全身に使うのよ。スキンフードのもっと大きなサイズがあったらいいのに」と語ったこともあるほどの大ファン。

 ヴィクトリアも愛用するクリームでハンドマッサージを行なってもらい、リフレッシュしてランウェイを歩いたモデルたち。ファッションウィーク中は様々なブランドのファッションショーを掛け持ちして出演するモデルが多いなか、このようなほんのささやかなおもてなしでヴィクトリアはモデルたちの身も心も癒した。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.