Netflixオリジナル映画『好きだった君へのラブレター』で大ブレイクしたラナ・コンドルが、恋人と出演したミュージックビデオがとびきりロマンチック。(フロントロウ編集部)

新作MVで恋人と共演

 全世界で大ヒットを記録したNetflixオリジナル映画『好きだった君へのラブレター』の続編『好きだった君へのラブレター P.S.まだ大好きです』に出演するラナ・コンドルが、私生活で交際している俳優兼シンガーのアンソニー・デラトレと一緒にミュージックビデオに登場。

 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』で若かりし頃のジャック・スパロウを演じたことで知られるアンソニーは、新作EP『Find Me』をリリースし、同時に収録曲「Raining in London」のMVを公開。このMVに2人が出演した。

画像: Lana Condor & Anthony De La Torre - Raining in London (Official Video) youtu.be

Lana Condor & Anthony De La Torre - Raining in London (Official Video)

youtu.be

 失恋ソングである同曲では、なんとラナの歌声も聴くことができる。MVでは、プライベートで交際しているラナとアンソニーの溢れんばかりの愛情が伝わる映像が流れるが、MV後半からは2人の心が離れていってしまう過程も描かれる。

 別れたのに忘れられない大切な人への気持ちを歌った同曲のMVは、すでに大反響となっている。

 ちなみに、同MVでラナのライバルの女性を演じたのは、『好きだった君へのラブレター』シリーズでラナ演じるララジーンの親友を演じたマデリン・アーサー。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.