Photo:ゲッティイメージズ,ニュースコム,Instagram/ Kevin Freshwater
ロンドンの地下鉄駅構内で「この歌詞の続きを歌って」と急にマイクを向けられた女性通勤客が披露した歌声に鳥肌。(フロントロウ編集部)

通勤中女性のまさかの歌声

 街ゆく人々に突然イタズラやドッキリを仕掛ける動画などをSNSで公開している英プランクスターのケヴィン・フレッシュウォーターが、「この歌詞の続きを歌って!」と一般人に声を掛けたら一体どうなるのかという検証動画を公開。

 ロンドン市内の地下鉄駅構内でケヴィンに突然マイクを向けられたある女性の驚くべき歌声が大フィーバーしている。

 それが、こちらの動画の4番目に登場するコーヒー片手に通勤中だった女性の歌声。

 シンガーのレディー・ガガが俳優のブラッドリー・クーパーとダブル主演した2018年の映画『アリー/ スター誕生』の劇中歌「シャロウ 〜『アリー/ スター誕生』 愛のうた」の冒頭部分を歌ったケヴィンに、歌詞の続きを歌うよう無茶ブリされたこの女性は、一瞬戸惑ったような表情を浮かべたものの、すぐに動画の主旨を汲み、曲の続きを歌唱。楽曲の見せ場となるサビの高音部分も難なく歌い上げ、コンクリート造りの駅構内に圧巻の歌声を響かせた。

画像: 映画『アリー/ スター誕生』のワンシーン。©Gerber Pictures/Joint Effort/Live Nation/Malpaso Productions / Album/Newscom

映画『アリー/ スター誕生』のワンシーン。©Gerber Pictures/Joint Effort/Live Nation/Malpaso Productions / Album/Newscom

 女性のあまりにも素晴らしい歌唱力に圧倒され、思わず笑ってしまっていたケヴィンだが、彼女の歌声に鳥肌が立ったのは彼だけではないようで、ケヴィンがSNS上に投稿した動画を見たたくさんの人たちが「まさに“スター誕生”」、「ガガに匹敵するほどの美声」、「素晴らしすぎる!」と絶賛している。


女性の正体は?

 通勤中に偶然ケヴィンのドッキリを受けたこの女性の本職は、じつは、シンガー・ソングライター。

 シャーロット・アウベリーという名の彼女は、メジャーデビューこそしていないものの、プロとして活動しており、インスタグラムでもたびたび、ガガやアリアナ・グランデ、セリーヌ・ディオン、プリンスといったアーティストたちのカバーを披露する動画を公開している。

アリアナ・グランデ の「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」をカバーするシャーロット。

 ケヴィンのドッキリ動画がバズったことがきっかけでその名が世界中に知れ渡り、インスタグラムのフォロワー数が爆発的に急増したシャーロット。彼女の美しい歌声に惚れ、すっかりファンになった人たちは、ぜひ、彼女がレコード会社との契約を結び、シンガーとして飛躍できるようエールを送っている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.