大御所R&Bシンガーのエリカ・バドゥが、驚きの商品をプロデュースすることを明かした。(フロンントロウ編集部)

エリカのお香は”アソコ”の香り

 1997年にリリースされたアルバム『バドゥイズム』でデビューを飾り、そのアルバムに収録されている楽曲「オン&オン」が大きな話題になり現在の地位を確立したエリカ・バドゥは、多くの人気アーティストの憧れの的。そんなエリカが、「あるもの」を発売するよう。その「あるもの」とは、お香。しかし、それは普通のお香ではなく、なんとエリカの“アソコ”の匂いがするお香。

画像: ※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

 エリカはこのお香について「大量の私のパンツを細かく切って燃やしたの。その灰も(お香の)一部よ」と、英10 Magazineで語っており、すでに名前も決まっているようで「バドゥーズ・プッシー」という商品名になるという。

 さらにエリカは「私の“アソコ”が男性を変えるという都市伝説がある。好きになる男性や、私と恋に落ちる男性は仕事や生き方を変えるの」と、まことしやかに囁かれているウワサについても語った。

 エリカは2014にツイッターで「女性たち…甘い“アソコ”になるために私は生のクランベリーをよく飲んでいるわ。これで秘密が明かされたわね」と語っており、以前からご自慢ぶりを強調してきた。果たして、その香りはいかに…?(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.