Photo:ゲッティイメージズ,スプラッシュ/アフロ,ニュースコム,Instagram
ハリソン・フォードが「電動自転車」を使用しているとの疑惑を否定する様子が必死すぎる。(フロントロウ編集部)

「電動自転車」の使用を断固否定

 代表作でもある主演映画『インディ・ジョーンズ』シリーズの最新作『インディ・ジョーンズ5(仮題)』の撮影が今夏の終わりに開始する俳優のハリソン・フォードといえば、77歳となった現在も、屈強で引き締まったボディで元祖アクションスターとしての凛々しさを維持している。

 撮影に向けて、体作りに励んでいるとみられるハリソンが、米人気トーク番組『エレンの部屋』に出演。その中で、健康のためのトレーニング法や食事法について明かしたが、司会のエレン・デジェネレスに、冗談であらぬ疑いをかけられる場面があった。

画像1: 「電動自転車」の使用を断固否定

 実際には、自転車に乗ったりテニスをしたりと趣味の延長のような軽いトレーニングしかしていないと明かしたハリソン。

 そんなハリソンがプライベートでマウンテンバイクに乗る様子を撮影したパパラッチ写真を紹介したエレンは、ハリソンの若き日にも劣らないたくましい腕の筋肉をベタ褒めしつつも、この時ハリソンが乗っていた自転車について、「でも、これって、じつは電動自転車なんでしょ?」とおどけてみせた。

画像2: 「電動自転車」の使用を断固否定

 すると、ハリソンは、笑いながら、心外だと言わんばかりに「いや、違うよ!」と強めの口調でリアクション。観客から笑いが起こる中、エレンがさらに食い下がると、「僕は電動自転車は嫌いなんだ!僕は電動自転車は持ってないし、乗っている人を見ると『嫌いだな』って思う…」と、まくしたてるように、自身の電動自転車使用を断固として否定した。

 元祖アクションスターとしてのプライドを守らんとする、このハリソンのちょっと必死な様子には、会場から大きな笑いが起こっていた。

 続けて、健康のために意識している食事法について聞かれると、「具体的にはとくに何もしてないけど、野菜と魚を食べているよ」と明かし、環境保護の観点からも、気候変動に悪影響を及ぼす肉や乳製品は食べないようにしていると語っていたハリソン。

 環境保護活動にも力を入れている彼は、その話の流れで、2012年末にスペインで開催された気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)で各国の首脳を前にスピーチしたことについて喝采を浴びると、「あの場に立つまでは緊張したね。でも、(檀上に立ってからは)とくに緊張しなかった」、「自分が話したい、環境についてのことを話させてもらっただけだしね」と、大御所の余裕を見せていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.