カラフルなカラーを取り入れるアイメイクがトレンドだけれど、もっとオシャレに楽しめるのが「トップス」とのカラーコーディネート。色をマッチするだけでオシャレ度がアップする「アイメイク×トップス」のカラーマッチルックをチェック。(フロントロウ編集部)

アイメイク×トップスのマッチがオシャレ

 セレブが取り入れたことで新たなメイクトレンドとして注目なのが、トップスの色と合わせた「カラーアイメイク」。トップスのカラーとアイメイクのカラーをただ合わせるだけで、簡単なのに上級者っぽく仕上がる、今注目のオシャレテク。今すぐ真似したい「アイメイク×トップスのカラーマッチルック」を5つご紹介。

画像: アイメイク×トップスのマッチがオシャレ

ネオンカラーでスポーティーに

 ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のシェイ・ミッチェルは、アイラインとアイシャドウ、トップスをライムイエローでマッチ。まるで浮いているみたいな「フローティングアイライン」でオシャレ感度の高さをアピール。

シンプルルックをフューチャリスティックに昇華

 シンガーのデュア・リパは、白のシャツとクリーンな白のアイラインをマッチ。シンプルな白シャツもアイラインとのカラーコーデでフューチャリスティックな雰囲気に。

ハイファッションにワンポイントで遊び心を

 ダンサーのマディー・ジーグラーは、シャネルのジャケットに合わせてスカイブルーのアイラインをプラス。カラフルなカラーをワンポイントで小さく入れても、トップスとカラーリングしていると映えるのも嬉しい。

ピンクを強調してオシャレに

 シンガーのダイナ・ジェーンは、ラメ感のあるピンクのアイシャドウに、ネオンピンクのトップスをセット。取り入れやすいピンクのアイシャドウも、トップスとカラー合わせるとピンクが強調されてぐんとオシャレに。

トリプルマッチで上級者を気取って

 ドラマ『リバーデイル』のマデライン・ペッチは、ブルーのボーダーが鮮やかなトップスには、太めに引いたブルーのアイラインを合わせてマッチング。ボトムスもブルーのラインを取り入れた上級コーデ。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.