キーラ・ナイトレイが、イラク戦争開戦前に政府を告発した実在の女性キャサリン・ガンを演じる映画『オフィシャル・シークレット』の公開日が決定!予告編が公開された。(フロントロウ編集部)

戦争を始める政府を取るか、人々の命を取るか…

 映画『オフィシャル・シークレット』の舞台は、イラク戦争開戦前の2003年イギリス。英国の諜報機関 GCHQ (英政府通信本部)に勤務するキャサリン・ガンは、米国の諜報機関 NSA (米国家安全保障局)から、イラク攻撃のために違法な工作活動を行なうよう求められる。正義感を胸に、キャサリンはその情報をマスコミにリークするが、イラク戦争は開戦され、彼女は起訴されてしまう…。

画像: 戦争を始める政府を取るか、人々の命を取るか…

 今なお「キャサリン・ガン事件」として政治史に残る出来事となっている、ひとりの女性の告発が多くの勇気と行動を生み出したこの出来事。

 実在の人物キャサリンを演じるのは、キーラ・ナイトレイ。また、キャサリンの弁護士ベン・エマーソンをレイフ・ファインズ、キャサリンの情報を記事にした記者マーティン・ブライトをマット・スミスが演じるなど、イギリスの名優たちが顔を揃えた。

 また劇中では、当時のアメリカのブッシュ大統領や、イギリスのブレア首相の実際の映像もふんだんに使用。政治家の発言や行動が、人々の命に関わるということを検証する。

 映画『オフィシャル・シークレット』は、5月22日より全国ロードショー。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.