レオナルド・ディカプリオが俳優仲間とニューヨークを歩いている時に、1人の男性に声をかけられた。その目的は、道案内!(フロントロウ編集部)

レオナルド・ディカプリオの道案内

 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のレオナルド・ディカプリオが、長年の友人で俳優のケヴィン・コナリーとニューヨークの街を徒歩で移動。超一流俳優であるレオナルドが普通にニューヨークを歩くなか、人の多い大都会では、びっくりなハプニングが起こった。

 この日、ネイビーのキャップを被り、さらに着ていたパーカーのフードを帽子の上から被るという、彼が外出時によく見せるお馴染みの“変装姿”で歩いていたレオナルド。すると、彼が『タイタニック』や『インセプション』の主演俳優だと気がつかなかった、観光客とみられる男性がおもむろにレオナルドに近づき…。

 なんと、道を尋ねた!手元に紙の地図を持つ男性は、行きたい場所へ辿りつけなかったようで、レオナルドが超有名人と知らずに声をかけたよう。

 何万という人が行き交うニューヨークでたまたま声をかけた相手がハリウッドのトップスターだったというミラクルが起こるなか、道を聞かれたレオナルドとケヴィンはなんとも丁寧に対応。嫌がる様子なく男性にキチンと道を教えて、その後ニューヨークの街へと消えていった。

 ちなみに、レオナルドの横でシックな服装でありながらキャンディを舐める可愛いケヴィンは、ドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』の人気俳優であり、レオナルドが昔から仲が良い親友のひとり。2008年にレオナルドと若手俳優のザック・エフロンが隣同士の席でNBAの試合を観戦して話題になった際にも、レオナルドの右隣で控え目にちょこんと座る可愛い姿が目撃されていた。

画像: 2008年に、ロサンゼルス・レイカーズ対デンバー・ナゲッツの試合を観戦するザック(左)レオナルド(中央)ケヴィン(右)。

2008年に、ロサンゼルス・レイカーズ対デンバー・ナゲッツの試合を観戦するザック(左)レオナルド(中央)ケヴィン(右)。

レオ様、数ヵ月前にも見知らぬ人を救っていた

 そんなレオナルドは、つい数ヵ月前にも人助けをして話題になったばかりだった。

 2020年1月5日に開催されたゴールデン・グローブ賞の1週間ほど前に、フランス領サン・バルテルミー島で、恋人のカミラ・モローネとクルージングを楽しんでいたレオナルド。すると、別の船から酔っ払った男性が転落したとの報告を受け、男性の捜索を手伝うことに。事件発生から11時間が経ったころ、レオナルドの船が男性を発見し、男性は一命を取り留めるに至った。

 環境保護のために、レオナルド・ディカプリオ財団というNPO団体を立ち上げて熱心に活動しているレオナルドだけれど、彼は人にも優しいよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.