ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルとして知られるモデルのエルザ・ホスクの「赤」を差し色にした最旬コーデを拝見。(フロントロウ編集部)

エルザのジャケットコーデ

 洗練されたカラーリングとシックなスタイリングが定評で、ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェル随一のおしゃれ番長との呼び声も高いエルザ・ホスクの私服をチェック。

 ニューヨークの街を歩くエルザはこの日、レッドのアイテムを差し色にしたメンズライクなジャケットスタイルを披露。

画像1: エルザのジャケットコーデ

 レッドのハイウエストパンツに、ランカスター パリ(Lancaster Paris)のレッドのハンドバッグを差し色に、グレーのオーバーサイズジャケットとホワイト×ブルーのストライプシャツを合わせたスタイリングは、シャツの色にマッチする白スニーカーでカジュアルダウン。

 スタイルポイントは、赤の差し色に負けない斬新なシャツの着こなし。エルザは、ストライプシャツのボタンをあえて留めずに体に巻きつけてラップデザイン風にアレンジ。胸元とおヘソを見せて、ゆったりサイズのコーデに女性らしさを演出した。

画像2: エルザのジャケットコーデ

シャツをラップデザイン風にアレンジ

 オーバーサイズのシャツのボタンを留めずに巻きつけ、後ろでタックインさせる着こなしは、じつはエルザのお気に入りのアレンジ方法。トレンドの変形シャツがなくても、個性的なシャツコーデがきる。

 ちなみにエルザは、恋人のメンズシャツを拝借してパーティーに出席したことがあり、このシャツアレンジもメンズアイテムをアレンジしている可能性大。最近では、海外のファッショニスタがメンズアイテムを取り入れることがあるので、気になる人はメンズフロアも要チェック。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.