話題のドラマ『ユーフォリア』でマディを演じて大ブレイクしたシンガー兼俳優のアレクサ・デミーが、コスメブランドのM・A・C(マック)とパートナーシップを結んだ。(フロントロウ編集部)

アレクサ・デミーがM・A・Cの顔に

 アメリカの高校を舞台に、友情、恋愛、セックス、薬物、自分探し、それぞれのトラウマをリアルに描いたドラマ『ユーフォリア』で、センセーショナルな役者デビューを飾ったアレクサ・デミー。

 同ドラマの制作を手掛けた新鋭スタジオA24による新作映画『ウェイブス/WAVES』にも出演するなど、これからの活躍がますます期待されるアレクサが、コスメブランドのM・A・Cとパートナーシップを結んだ。

 これまで多くの著名人とパートナーシップを結んできたM・A・Cは、アレクサをモデルに起用して、「ユーフォリア・メイク」というトレンドを生み出した『ユーフォリア』でアレクサ演じるマディが見せたメイクのような、インパクト大な最新キャンペーンを発表。

 「More Than Meets The Eyes」というキャンペーンは、色鮮やかなアイシャドウとアイブロウジェルがメイン。このキャンペーンで、36種類ものアイシャドウが改良されたほか2種類の新商品も発売される。新商品は、「Dazzleshadow Extreme」というメタリックなラメの発色が12時間持続するアイシャドウシリーズ(10色)と、「EyeBrows Big Boost Fibre Gel」という眉毛にボリュームを与えてくれる24時間耐久処方のアイブロウジェルの2種類。

 そんなキャンペーンでコラボするアレクサは、プレスリリースに「コラボするのにこれ以上アイコニックなブランドは思い当たりません!新コレクションのカラフルなアイシャドウにひと目ぼれしたの。とくにブルー、グリーン、ピンクは、美しいアイルックを作るのにとっても楽しい色だわ」とコメントした。

 そんな最新キャンペーンのコレクションは、M・A・Cの欧米サイトではすでに販売開始しており、店舗では3月5日から販売される。日本での発売は今のところ未定。(フロントロウ編集部)

 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.