カラフルなヘアカラーが次々と登場するなか、新たに注目したいのがヘアカラーをチラ見せして楽しむ「ピーカブー・ハイライト」。アレンジも幅広く楽しめる話題のカラーをチェック!(フロントロウ編集部)

「ピーカブー・ハイライト 」は楽しさ無限大

 「ピーカブー・ハイライト」とは、髪の内側を外側と異なる色に染めたヘアカラーのこと。「ピーカブー」とは「いないいないばあ」の意味で、ピーカブー・ハイライトは、ハイライトが髪の内側から見え隠れする楽しいヘアカラー。髪を巻いたりアップにしたり、アレンジしだいでハイライトの見え方が変わるから、無限に楽しめてマンネリも解消できること間違いなし。

画像: 「ピーカブー・ハイライト 」は楽しさ無限大

シンプルスタイリングでもオシャレに

 涼しげなシルバーの内側に、目が覚めるようなオレンジを入れたピーカブー・ハイライト。目を引く2色のコントラストがキレイで、シンプルなスタイリングでも動くたびに表情が変わってオシャレ。

三つ編みからハイライトをのぞかせて

 オレンジブラウンにプラムカラーのピーカブー・ハイライトを入れたヘアをルーズに三つ編み。ハイライトカラーがしっかりと映える三つ編みとピーカブー・ハイライトは好相性。

襟足のみのインナーカラーでこなれ感を

 ブラウン系のグラデーションをベースに、内側の襟足だけにオレンジのピーカブー・ハイライトをさりげなく仕込んでこなれて見せて。ブラウンヘアに襟足のハイライトなら大胆イメチェンせずに取り入れられるので、初めてのピーカブー・ハイライトにもオススメ。

髪をアップするとレインボーが出現!

 一見ピンクの単色ヘアに見えるロングヘアは、後ろ髪をアップにすると内側は鮮やかなレインボーカラーに! すでに大胆なヘアカラーでも、さらに差がつけられる上級者テク。

ビビットカラーをさりげなくアクセントに

 ピーカブー・ハイライトはお団子ヘアもカワイイ! 後頭部でチラリ、お団子部分でチラリとのぞくハイライトがアクセントに。少なめのハイライトでもアレンジヘアなら存在感十分。

分け目を変えて印象チェンジ

 ピーカブー・ハイライトは後頭部に入れることが多いけれど、顔回りに入れるアレンジもオシャレ。顔のサイドにハイライトを忍ばせて、髪の分け目を変えるとヘアカラーが出現! 分け目だけで印象が変えられるのが嬉しい。

ハーフアップすればツートーンヘアに

 黒髪ロングヘアの内側をパープルに染めたピーカブー・ハイライトをハーフアップに。シンプルなハーフアップアレンジにするだけで、即席ツートーンヘアの出来上がり。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.