コスメ好きがついつい欲しくなってしまうのが新しいリップ。でもちょっと待って! セレブを担当するプロが実践している裏ワザなら、新しく買わなくてもリップメイクをチェンジできるという。(フロントロウ編集部)

ワンステップでリップの質感やカラーを変える方法

 カラーが豊富で簡単に雰囲気を変えられる「リップ」は、つい買ってしまうコスメのひとつ。でも使い切らずに眠っているリップがあるという人も多いのでは? そんな人にオススメなのが、手持ちのリップの質感やカラーをワンステップで簡単に変えられるというメイクのプロの裏ワザ。

画像: ワンステップでリップの質感やカラーを変える方法

裏ワザ1:フェイスパウダーでリップをマットに

 『チャーリーズ・エンジェル』のエリザベス・バンクスなどを担当するメイクアップ・アーティストのセージ・マイトリは、どんなリップでもマットな質感に変える裏ワザを米メディアByrdieで明かした。

 セージはその方法について、「リップを塗った後にフェイスパウダーを唇に重ねるだけで、質感をマットにすることができる」とコメント。選ぶフェイスパウダーは、色が濃すぎるものではなく薄づきのものや半透明のものがオススメだそう。

画像1: 裏ワザ1:フェイスパウダーでリップをマットに

 ちなみにこのテクニックは、モデルのケンダル・ジェンナーを担当するメイクアップアーティストのエイダン・キーオも取り入れているテクニックで、リップがにじんだり、歯に口紅の色がついたりすることも防げるそう。

画像2: 裏ワザ1:フェイスパウダーでリップをマットに

 手持ちのリップを簡単にマットなテクスチャーに変えられるとなると、メイクの幅が広がりそう。

裏ワザ2:リップとコンシーラーを混ぜてヌードカラーに

 モデルのロージー・ハンティントン・ホワイトリーなどを担当するメイクアップ・アーティストのケイティ・ジェーン・ヒューズが米メディアByrdieで明かしたのは、手持ちのリップを使って簡単にヌーディな唇を作る方法。

 ケイティは、好みのカラーのリップにコンシーラーを混ぜて使うことで、ヌードカラーのお手製リップを作る裏ワザを紹介。すでに持っているコンシーラーは自分の肌のトーンと合っていることがほとんどなので、そのコンシーラーをリップと混ぜることで自分の肌のトーンに合ったヌーディリップを作り出せるという。

画像: 裏ワザ2:リップとコンシーラーを混ぜてヌードカラーに

 メイクのプロが実践しているリップメイクの裏技は、意外にも簡単ですぐにでも取り入れられそう。いつもと違う唇にしたいときに、ぜひ試してみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.