インスタグラムでよく見かけるコスメやアクセサリーなどの「置き画」。意外とオシャレに撮るのは難しいと感じたことはない? 今回はそのコツを探るべく、センス抜群なセレブが投稿した「置き画」にフォーカス。(フロントロウ編集部)

お気に入りコスメをセンス良く撮影するには?

 セレブをはじめオシャレなインスタグラムでよく目にする、コスメなどの小物を置いて撮影した「置き画」。日本でもオシャレに撮影された置き画を投稿している人は多いけれど、いざ真似しようと思っても意外と上手に撮れないなんてことも。そこで、セレブが投稿したコスメの置き画から上手に撮るコツをご紹介。

画像: お気に入りコスメをセンス良く撮影するには?

コスメも小物もカラーの統一でまとめて

 ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルであるジャスミン・トゥークスは、コスメからアクセサリーなどの小物も入れた置き画を投稿。ゴールドのプレートにメイクコスメもブロンズ系、アクセサリーもゴールドと全体のカラーを統一してオシャレにまとめて。

光と影を活かした写真が技アリ

 ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のシェイ・ミッチェルが投稿したのは、白い背景の上にコスメやポーチ、小物を置いた1枚。左から光を取り入れて、サングラスや香水から透けた光、小物が生み出す影を上手く活かした技アリ写真。

存在感のあるバラの花をプラス

 リアリティスターで実業家のキム・カーダシアンが投稿した置き画は、自身が手掛けるコスメや香水にバラの花束を添えて。存在感のある花束は、こまごまとしたコスメが並ぶなかにプラスすると簡単にまとまり感が出るアイテム。花とコスメの色をカラーコーディネートして楽しんで。

バッグの中身をのぞかせてコスメをチラ見せ

 モデルのロージー・ハンティントン・ホワイトリーは、ガマ口仕様のクラッチバックからコスメをのぞかせてパチリ。何気なくラフに撮ったかのように見えるけれど、背景のカラーや服の袖などカラーに統一感を出しているのがオシャレ。指先を画角に入れることで、ネイルやアクセサリーも見せられて◎。

バスタブを使った上級者風テクニック

 同じくロージーは、シャネルのボトルをバスタブの上に並べた上級者っぽい写真も投稿。空間を活かしたミニマルな「置き画」で目を引く仕上がりに。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.