シルベスター・スタローンの代表作『ランボー』シリーズ最新作にして最終章『ランボー ラスト・ブラッド』より、平穏と緊迫の瞬間が交錯する場面写真を一挙解禁!(フロントロウ編集部)

『ランボー』シリーズの集大成

 俳優のシルベスター・スタローンの代表作である『ランボー』シリーズ最新作にして最終章『ランボー ラスト・ブラッド』から、平穏と緊迫の瞬間が交錯する場面写真が到着。今回新たに解禁となった場面写真には、幾多の戦場を生き抜いてきたシルベスター演じるジョン・ランボーがコンパウンドボウという弓矢を構える姿が。

画像1: 『ランボー』シリーズの集大成

 『ランボー』シリーズでファンたちに鮮烈な記憶を植え付けた、矢に爆弾を括り付けヘリコプターを撃墜させたこともあるお馴染みのアイテムを持ち、並々ならぬ覚悟を決め敵と戦うランボーの姿が切り取られている。

 また、養子縁組した娘のガブリエラ(イヴェット・モンレアル)と故郷アリゾナで営む牧場で愛馬に乗り、仲睦まじく笑顔を見せているカットからは、これから壮絶な戦いが巻き起こることなど感じさせないほど、穏やかな日常と遂に手に入れた“家族との幸せ”を噛みしめている様子がうかがえる。

画像2: 『ランボー』シリーズの集大成

 一方で、幼い頃に捨てられた実の父親を探すため単身メキシコへ渡るも、人身売買カルテルのメンバーに拉致され、捕らわれの身となってしまったガブリエラの恐怖に駆られた表情からは、ただならぬ事態に言葉を失ってしまっているようにも見て取れる。果たして彼女に突きつけられたカードが意味するものとは…?

画像3: 『ランボー』シリーズの集大成

 ヒューゴの軍団を迎え撃つため、辺り一面にトラップが仕掛けられた牧場のカットでは、仕込んだダイナマイトが大爆発。燃え盛る炎と黒煙が蔓延し、安息の地であったはずの場所で、地獄の死闘が繰り広げられている様子を確認することができ、その他本作への期待が高まるシーンが満載!

画像4: 『ランボー』シリーズの集大成

 天涯孤独だったランボーが初めて手にした“家族”。

画像5: 『ランボー』シリーズの集大成

 ようやくつかんだ幸せも束の間、愛する“娘”を奪われた男の怒りは頂点へと達し、復讐を誓い、
元グリーンベレーのスキルを総動員し挑む、ランボー史上最高の頭脳戦が幕を開ける。

画像6: 『ランボー』シリーズの集大成

  果たしてランボーはメキシコ人身売買カルテルから大切な娘を救出し、家族を守り抜くことが出来るのか…?

画像7: 『ランボー』シリーズの集大成
画像8: 『ランボー』シリーズの集大成

 シルベスターが「必ずや観客にシリーズ初の驚きを与える」と豪語する本作に、乞うご期待!

画像9: 『ランボー』シリーズの集大成

映画『ランボー ラスト・ブラッド』

 安息の地で、古くからの友人とその孫娘と“家族”として幸せに暮らすランボーは、“娘”を守ることを生きる糧とし生活を送っている。

 そんななか、メキシコに実の父親がいると知った“娘”は、祖母の制止を振り切り単身メキシコへ行き、人身売買カルテルに囚われてしまう。「あの子が戻ってこない」とすがる祖母に「探しに行く」と告げるランボー。組織から“娘”を連れ戻すため、1人で巨大カルテルに闘いに挑むランボー。

 安息の地でさえ地獄の戦場と化し、さまざまなトラップを仕掛け、過去シリーズでも見せてきた頭脳戦の数々。そして代名詞でもあるボーガンアクションとともに、どんな“最後の血戦”(ラスト・ブラッド)を見せてくれるのか。

 映画『ランボー ラスト・ブラッド』は6月26日(金)に日本公開予定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.