毎日のメイクで活躍する「ファンデーション」と「コンシーラー」だけれど、どちらを先に使うのが正しいか知っている? 意外と知らない「正しい順番」とその理由を専門家が解説。(フロントロウ編集部)

どっちを先に塗るのが正解?

 透明感のある美しいベースメイクに欠かせない「ファンデーション」と「コンシーラー」。どちらも大事なのはわかるけれど、コンシーラーはファンデーションの前と後、どちらを先に使うのが最適なのか、よくわからないという人も多いのでは?

画像: どっちを先に塗るのが正解?

 実際、メイクのプロの間でも、ファンデーションを先に塗るべきか、それともコンシーラーを先に塗るべきかで意見が分かれている様子。それぞれの順番で使うメリットと塗り方のコツを教えてくれた。

ファンデーション派

 実は、ほとんどすべての専門家が、まず先にファンデーションを塗り、その上からコンシーラーを重ねることを推奨している。

画像: ファンデーション派

 メイクアップアーティストのロビン・ブラックは「ファンデーションは肌の色を均一にし、シミ、色ムラ、赤みを抑えることを目的としている」と話し、先にファンデーションを塗らないと「どれくらいのコンシーラーが必要か判断が難しい」と米メディアallureでコメント。

 さらにメイクアップアーティストのフィオナ・スタイルズは「最初にコンシーラーを使うのは製品の無駄づかい。二度手間だし、全体が厚塗りになるだけ」と明言。そもそも肌のニーズに合ったファンデーションを使っているのであれば、コンシーラーを使う必要すらないと彼女は言う。

コンシーラー派

 メイクアップアーティストのアラン・アベンダーニョは、コンシーラーを最初に使うことを主張しているプロのひとり。しかし、アランは「このテクニックは必ずしも万人が使えるわけではない」と先に説明。このテクニックが唯一有効とされているのが、「クマ」

画像: コンシーラー派

 アランは「クマが酷いときや疲れているように見えるときは、まず色補正コンシーラーを使い、それからファンデーションを使って全体を均一にする。それでもカバーが必要な場合は薄づきのコンシーラーを重ねて塗っている」と明かした。

 一方で、「肌トラブル」をカバーする際は、他の専門家と同様に、まずファンデーションから塗ることをオススメ。アランは「先にコンシーラーを塗ると、シワができたり、ニキビが透けて見えたりするからね」と話し、コンシーラーの持つカバー力が活かされない可能性があると指摘した。

どっちが先かは、求める仕上がりによる

 結論からいうと、先にファンデーションを塗ったほうが、総合的にメリットは大きい。

画像: どっちが先かは、求める仕上がりによる

 もしクマが気になるのであれば、先にコンシーラーから使っても全然構わない。しかし、専門家の多くは、あらかじめファンデーションを薄く塗り、それでも気になる箇所があればコンシーラーを塗るという方法のほうがナチュラルなメイクに仕上がると勧めている。

 意外と知らないファンデーションとコンシーラーの深い関係。専門家の意見を参考に自分のメイクもついでに見直してみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.