ダイエットや美ボディづくりのために海外セレブたちがこぞって取り入れている「ピープロテイン」って知ってる? 日本ではまだ聞き慣れないブレイク必至の最新トレンドにフォーカス! 

セレブのダイエットの新常識は、第3のプロテイン「ピープロテイン」

 ほどよく筋肉がついた、キュッと引き締まったボディラインを手に入れるには、“たんぱく質”が欠かせないというのは、すでにダイエットの常識。

 私たち人間のカラダの大部分は、たんぱく質でできており、筋肉はもちろん、骨や血液、内臓、髪の毛、爪、皮膚など、体を構成するすべての組織にたんぱく質が含まれている。だからこそ、強くしなやかでヘルシーな美ボディをつくり維持するには、たんぱく質が必要不可欠。

画像1: セレブのダイエットの新常識は、第3のプロテイン 「ピープロテイン」

 英語では「プロテイン」と呼ばれる、たんぱく質は大きく分けて2種類。

 それは、動物性プロテイン植物性プロテイン

 ダイエットやワークアウトをサポートするプロテインパウダーやプロテイン配合のダイエット食品などに含まれているのは、これまで、牛乳を原料とするホエイプロテインやカゼインプロテインといった動物性プロテイン、もしくは、大豆を原料とする植物性プロテインのソイプロテインが主流だった。

画像2: セレブのダイエットの新常識は、第3のプロテイン 「ピープロテイン」

 しかし、近年、“第3のプロテイン”として、優れた健康&美容効果やダイエットサポート力を秘める“エンドウ豆”を原料とした 「ピープロテイン」の注目度が急上昇している。

 プロテイン先進国であるアメリカでは、スーパーマーケットなどの棚にはたくさんの種類のプロテインが並ぶけれど、そのなかでもピープロテインは新たなプロテインとして注目株。

画像3: セレブのダイエットの新常識は、第3のプロテイン 「ピープロテイン」

 エンドウ豆が持つ美容&健康効果には、すでに美容のプロやプロトレーナー、そして、セレブたちも一目置いており、米経済誌フォーブスが発表する『世界モデル長者番付』で2年連続トップの座に輝いたモデルのケンダル・ジェンナーは、大好物&得意料理として「エンドウ豆のパスタ」を挙げており、冷蔵庫にはつねにエンドウ豆を常備しているそう。

画像4: セレブのダイエットの新常識は、第3のプロテイン 「ピープロテイン」

 さらに、ランジェリーブランド、ヴィクトリアズ・シークレットの広告塔美女軍団ヴィクトリアズ・エンジェルズの一員でもあるモデルのステラ・マックスウェルは、間食には乾燥エンドウ豆を選んでいると明かしている。

画像5: セレブのダイエットの新常識は、第3のプロテイン 「ピープロテイン」

大注目のピープロテインがいち早く日本上陸! 
特殊製法でグレードアップした『ペプチド カーヴィー』

 海外では、需要がうなぎ上りとなっているエンドウ豆を原料とするピープロテイン。しかし、これまでのピープロテインにはいくつかの難点が。

・味がおいしくない
・粉が溶けにくく、飲みづらい
・筋肉になるまでのスピードが遅い

 そこで、注目の「ピープロテイン」を日本でいち早く開発し、特殊製法で“ペプチド(※)”化させ、独自の処方で開発したのが、美と健康を多角的にサポートするWOW FIRSTの『ペプチド カーヴィー(PEPTIDE CURVY)』

画像1: 大注目のピープロテインがいち早く日本上陸! 特殊製法でグレードアップした 『ペプチド カーヴィー』

 特殊製法を用いてピープロテインをペプチド(※)化し、従来の植物性プロテインの難点だった吸収スピードと吸収量のハイグレード化に成功した『ペプチド カーヴィー』は、カラダへの安全性はもちろん、地球環境にも配慮して開発された画期的な進化型プロテインパウダー。

画像2: 大注目のピープロテインがいち早く日本上陸! 特殊製法でグレードアップした 『ペプチド カーヴィー』

 豆乳や水に溶かして飲むだけで、最短・最速でピープロテインの栄養素を届け、カラダの内側から理想のボディへとアプローチしてくれる。

※ペプチドとは、タンパク質をあらかじめ低分子化し、体内への吸収効率を向上させた状態の物質のこと。

「ピープロテインペプチド」が求められる理由

 ヘルスコンシャスな海外の人々から熱いラブコールを受けているピープロテイン。それには、以下の4つの理由が大きく関係している。

1. 健康&美容に欠かせない栄養素が豊富

 カラダに必要な9種類の必須アミノ酸(トリプトファン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン)のすべてを含むだけでなく、鉄分、食物繊維、アルギニンといった女性の美と健康に欠かせない栄養素も豊富に含むピープロテイン。

 毎日の食事とエクササイズにプラスすることで、ヘルシーなカラダの土台を作り、美しさに磨きをかける手助けをしてくれる。

画像1: 「ピープロテインペプチド」 が求められる理由

2. 確かな安全性 カラダとの親和性が高い

 動物由来のプロテインに含まれる牛乳、卵、ナッツ類、魚、甲殻類といった材料は、アレルギーを引き起こしやすい食品と言われており、これらの食品を摂取できない人も多い。

画像2: 「ピープロテインペプチド」 が求められる理由

 米国際腎臓病栄養代謝学会が発行の学術誌『The Journal of Renal Nutrition (腎臓栄養ジャーナル)』によると、その点、エンドウ豆を原料とするピープロテインアレルギーを起こしにくく、安全

 体内で消化されやすく、ヒトのカラダとの親和性が高いうえ、血圧を低下させる、心臓血管の健康に役立つといった研究結果も報告されている。


3. ダイエット効果が期待できる

 カロリー代謝をアップするためには全身の筋肉量を増やすことが必須。ピープロテインは、筋肉づくりにおいて、動物性プロテインと同等の効果を発揮することが報告されているだけでなく、続けて摂取することでお腹周りの脂肪を減少させる働きがあるとの研究発表も出ている。

画像3: 「ピープロテインペプチド」 が求められる理由

 さらに、満腹感が長時間持続するため、食事の量が抑えられ、必然的にカロリー摂取量も抑えられる

 英臨床栄養学会誌に掲載されたリサーチでは、20~30歳の男性被験者たちに、ピザを食べる30分前に20gのピープロテインパウダーを摂取させたところ、平均12%も摂取カロリーが抑えられたという研究結果が得られている。


4. 地球環境への配慮やサスティナビリティを重視

 健康や美容に関する意識が高いだけでなく、エコにも強い関心を持つセレブたちは、昨今、続々とベジタリアン(菜食主義)やヴィ―ガン(完全菜食主義)といった植物由来の食品をベースとした食生活へと移行。

画像4: 「ピープロテインペプチド」 が求められる理由

 そんななか、植物性プロテインの需要が急速に伸びているが、ピープロテインは、生産過程においてもサスティナビリティが高く、地球にも優しい、新時代のたんぱく質として注目を集めている。

<「ピープロテイン」を愛用しているセレブたち>

シンガーのビヨンセ
 2013年頃から夫でラッパーのジェイ・Zとともに、プラントベース(植物由来)の食生活に切り替えたというシンガーのビヨンセは、ピープロテインを使ったスムージーを愛飲

画像1: 筋活がセレブ&ヴィクシーモデルの常識!最強ボディを作る「ピープロテイン“ペプチド”」って?

 専属トレーナーのマルコ・ボルジェスが英Glamourに語ったところによると、ビヨンセは植物性のプロテインを多く摂るようにしており、ピープロテイン・パウダーやアーモンドミルク、フローズンフルーツ、ほうれん草をミックスしたスムージーをよく飲んでいるそう。

 ボルジェス氏は、ピープロテイン配合のスムージーが「筋肉の回復にも役立つ」と語っており、ビヨンセがステージパフォーマンス後にもこのスムージーを飲んでいると明かしている。


女優のジェシカ・アルバ

 女優業の傍ら、約9年前からサスティナビリティに特化したライフスタイルブランドの共同創設者としても活躍しているジェシカ・アルバは、3児のママでもある。

画像2: 筋活がセレブ&ヴィクシーモデルの常識!最強ボディを作る「ピープロテイン“ペプチド”」って?

 忙しい毎日の中でもクリーンで栄養豊富な食生活を心がけていることで知られるジェシカも、ピープロテインの愛用者。

 ジェシカが絶大な信頼を置く専属栄養士のケリー・レベックは、ジェシカのために、アボカド、ほうれん草、アーモンドミルク、チアシード、レモン、粉末ウコンといった栄養価の高い食材に、ピープロテイン・パウダーをミックスしたオリジナルのスムージーを考案。

 ジェシカは、このスムージーには美肌効果もあると絶賛しており、「このルーティンを継続的に行なうことで、肌の調子をコントロールできているわ」とコメントしている。


リアリティスターのキム・カーダシアン

 以前はグラマラスな印象だったものの、ここ数年の間に一気にスリムダウンしたリアリティ―スターのキムカーダシアンは、食生活を大きく見直し、最近では、夫でラッパーのカニエ・ウエストや4人の子供たちとともに、植物性の食事を摂っているそう。

画像3: 筋活がセレブ&ヴィクシーモデルの常識!最強ボディを作る「ピープロテイン“ペプチド”」って?

 環境問題にも配慮し、よりサスティナブルなライフスタイルへと移行しているというキムは、自宅の冷蔵庫にピープロテイン・ミルクを常備。アーモンドミルクやオーツミルクといった植物性ミルクを子供たちと一緒に飲んでいることを明かしている。

「ピープロテイン」の効果を最大限に引き出す
『ペプチド カーヴィー』の魅力って?

 そんなセレブも取り入れる第3のプロテイン「ピープロテイン」を、よりハイグレードなペプチドに特殊製法化し、いち早く取り入れた『ペプチド カーヴィー』。ピープロテインの効果を最大限に発揮する『ペプチド カーヴィー』のすごいのはこんなところ!

画像1: 「ピープロテイン」 の効果を最大限に引き出す 『ペプチド カーヴィー』 の魅力って?

☑ W(ダブル)の高タンパク質を採用

 注目の最新成分であるエンドウ豆由来の「ピーペプチド」と大豆由来の「ソイペプチド」をダブルで配合した画期的な処方で筋力アップ効果を底上げ。

画像2: 「ピープロテイン」 の効果を最大限に引き出す 『ペプチド カーヴィー』 の魅力って?

【80%を超えるたんぱく質含有量】
従来の植物性プロテインは、たんぱく質の含有量が50~70%と、動物性プロテインと比べると低かった。でも、それと比較すると『ペプチド カーヴィー』に含まれるピーペプチドは、たんぱく質の含有量がなんと80%と圧倒的に高い。

【BCAA、アルギニンが豊富】
筋たんぱく質合成促進や分解抑制、筋損傷軽減といった効果をもつ、筋肉づくりや運動に欠かせない必須アミノ酸BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシンの総称)の含有量が牛乳由来のホエイプロテインと同等。さらに、身体へのウィルスや細菌の侵入を防ぐ免疫力や、運動力の向上に深く関係するアルギニンの含有量はホエイプロテインの約2.5倍となっている。

画像3: 「ピープロテイン」 の効果を最大限に引き出す 『ペプチド カーヴィー』 の魅力って?

【ヨーロッパ安全基準をクリア】
『ペプチドカーヴィー』に使用されるのは、医療や食品に関して厳格な基準を設けていることで知られるフランスやベルギーの安全基準をクリアした高品質なピープロテイン・ペプチド。遺伝子組み換えフリー、グルテンフリー、乳糖・乳成分フリー、低糖質・低脂質・高たんぱく質の安心して取り入れられる素材のみを厳選している。

画像4: 「ピープロテイン」 の効果を最大限に引き出す 『ペプチド カーヴィー』 の魅力って?

☑エコサート認証&国際特許取得 ダイエットサポート成分「OLEAVITA®︎」を配合

 『ペプチドカーヴィー』には、オリーブの葉の抽出物であるダイエットサポート成分「OLEAVITA®︎(オレアビータ®︎)」が配合

 ミトコンドリアの特性に着目し、特殊製法により開発されたこの成分は、フランスやヨーロッパで研究が重ねられ、オーガニック認証団体の世界基準である「エコサート認証」成分。また、国際特許をも取得している。

画像5: 「ピープロテイン」 の効果を最大限に引き出す 『ペプチド カーヴィー』 の魅力って?

【ミトコンドリアを増殖・活性化】
人間のカラダを構成する30~60兆個もの細胞のすべてに存在しているといわれるミトコンドリア。例えるなら、代謝アップや脂肪燃焼に欠かせないエネルギーを作りだすエンジンのようなもの。そんな重要な役割を果たすミトコンドリアは加齢やストレスにより減少してしまうけれど、「OLEAVITA(オレアビータ®︎)」は、摂り入れることでミトコンドリアを活性化させ、代謝アップをサポートしてくれる。

画像6: 「ピープロテイン」 の効果を最大限に引き出す 『ペプチド カーヴィー』 の魅力って?

☑美と健康に多角的にアプローチする独自のメソッド処方

 『ペプチドカーヴィー』には、そのほかにも美と健康にはたらきかける有効成分が豊富に配合。5つのメソッド処方でさまざまなアングルからボディメイクにアプローチ! 

『ペプチド カーヴィー』5つのメソッド処方

<1>ボディメイクを強力サポート:
筋肉サポート成分であるLカルニチン、リコリス、柑橘フラボノイド、クエン酸が引き締まったしなやかなボディラインの実現を後押し。

<2>腸活&菌活も同時に実践:
日本でも大注目のオーガニックモリンガを筆頭に、スピルリナ、フラクトオリゴ糖といった毎日の“腸活”をサポートする菌類のはたらきで便秘を解消し、お腹スッキリ。ポッコリお腹にサヨナラ! 

<3>10種類のスーパーフードを配合:
オーガニックモリンガ、ヘンプ、バオバブ、チアシード、クコ、キヌア、アマランサス、マカ、カカオエキス、ピタヤの計10種類のスーパーフードをギュッと凝縮。忙しく、ストレスも溜まりがちな現代女性の毎日をアシスト。

<4>11種類のビタミン&ミネラルを配合:
筋肉を育てるには、ビタミン&ミネラルをバランスよく摂ることが欠かせない。B1、B2、B6、B12、D、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチンといったビタミンにくわえ、鉄、亜鉛といった女性に不足しがちなミネラルを配合して、ボディメイクをバックアップ。

※7種の栄養機能を取得 (VB1,VB2,VB6,鉄、亜鉛、葉酸、ビオチン)

<5>キレイをつくる美容成分をプラス
レッドクローバ ー 、ライチ種子エキス、セラミド、ヒアルロン酸といった、ボディメイクだけでなく、美肌やアンチエイジングにも効果を発揮する4種の美容成分を配合。

 さらに、今最も気になる「免疫」において注目のバリアフード(外部から身を守るための栄養素)が、ペプチド(タンパク質)、オレアビータ®(細胞を健康に保つ作用)、ビタミンB1(デトックス作用)、フラクトオリゴ糖(クレンズサポート)と4つも配合されており、ヘルスケアも強力バックアップしてくれるのも嬉しい。


☑ 徹底した安心をお届け 15のフリー処方

 サスティナブルで地球環境にも配慮した良質な植物由来の厳選素材で作られる『ペプチドカーヴィー』は、カラダの負担となる化学成分を極限まで排除した15のフリー処方を採用。

画像7: 「ピープロテイン」 の効果を最大限に引き出す 『ペプチド カーヴィー』 の魅力って?

【15のフリー処方】

①グルテンフリー ②乳製品 フリー  ③トランス脂肪酸フリー  ④動物性由来成分フリー

⑤保存料フリー ⑥増粘剤フリー ⑦人口着色料フリー ⑧人工甘味料フリー

⑨膨張剤フリー ⑩苦味剤フリー ⑪乳化剤フリー ⑫発色剤フリー

⑬漂白剤フリー ⑭光沢剤フリー ⑮酸化防止剤フリー

 飽きのこない爽やかなマンゴー&ココナッツ味だから、毎日続けたくなる『ペプチドカーヴィー』。いま話題の第3のプロテインをいち早く取り入れて、植物のチカラでパワーアップしたクリーンでヘルシーな真の美ボディを目指してみては? 

This article is a sponsored article by
''.