Photo:ニュースコム、©︎FOX NETWORK / Album/Newscom、©︎HBO / Album/Newscom、©︎WARNER HORIZON TELEVISION / Album/Newscom、©︎CBS PRODUCTIONS / Album/Newscom、©︎FOX / Album/Newscom
謎を解決する姿がたまらない「刑事モノ」ドラマ。今回は、海外のオススメ刑事ドラマをご紹介。謎が深い濃厚なミステリーものから、アクションシーンがたまらない爽快なストーリーまで、厳選。(フロントロウ編集部)

『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』

 名探偵シャーロック・ホームズを抑えて「最も好きな探偵」第1位に選ばれたこともある『モース警部』の若かりし日々を描いたドラマシリーズ。1965年のイギリス・オックスフォードを舞台に、新米刑事のモースが次々と起きる予測不能な難事件の解決に挑む。真面目で不器用で賢くて音楽好きのモースがテクノロジーに頼るのではなく、地道な調査と卓越した推理力で謎を紐解いていくのがたまらない!1話完結で、すっきりと終わるところも見どころ。


『リーサル・ウェポン』

 メル・ギブソン、ダニー・グローバー主演の大ヒット映画『リーサル・ウェポン』のテレビドラマ化で、自暴自棄なリッグス刑事役をクレイン・クロフォード、家族思いで温厚なマータフ刑事役をデイモン・ウェイアンズが演じている。本作は、原作映画のようにカーチェイス、銃撃戦、爆破といったド派手なアクションシーン、軽妙な会話の数々、痛快なストーリーと見どころがたくさん!さらに、全く性格の合わない二人のヤキモキするようなやりとりも醍醐味の一つ。


『Hawaii Five-0』

 ハワイの魅力たっぷりで、今すぐハワイに行きたくなる!そんな気持ちになる犯罪ドラマの本作。舞台はもちろんハワイ。州内の島々で起こる凶悪犯罪に立ち向かう特別捜査班の活躍を描いており、美しい海をバックに肉体美あふれるアクロバティックアクションが繰り広げられる。物語のスピード感や、ハラハラドキドキの展開からは目を離せない。スカッとしたい時におすすめの作品。


『ゴッサム』

 新米刑事のゴードンが、相棒ハービー・ブロックと共に、地元名士であるトーマス&マーサ・ウェイン夫妻の殺人事件を担当することになるところから始まる本作。DCコミックスの人気作品『バットマン』の関連作品だということで敬遠している人もいるかもしれないけれど、後にバットマンとなるブルースはまだ子供で、刑事のゴードンが主人公となっている「刑事ドラマ」になっているため、バットマン初心者でも楽しめる。個性的なキャラクターも多く、面白い。


『リゾーリ&アイルズ』

 犯罪捜査の最前線で働くタフな刑事リゾーリとクールな検視官アイルズの活躍を描いた本作。正反対の性格の女性コンビがバリバリ事件を解決していく姿に痺れる!二人が協力しあったり、反発しあったりしながらも凶悪犯罪を解決していき、初めは単なる仕事仲間だったのに、気づけば親友になっているところや、仕事を頑張りたい女性の悩みを共有して助け合ったりするところも本作の見どころ。凸凹コンビの掛け合いや、ウィットに飛んだ会話も面白い。


『トゥルー・ディテクティブ』

 とにかく大絶賛が止まらない刑事ドラマと言ったらこれ。アメリカの田舎町で起きた連続殺人事件の謎を追う二人の刑事を、スリリングに描いている。シーズン1は第66回プライムタイム・エミー賞で5部門受賞しその他のアワードも受賞の嵐。監督は、2020年11月公開『007/ノー・タイム・トゥー・ダイ』で監督を務めるキャリー・フクナガ。物語の展開、キャラクターの言葉選びのセンス、美術どれをとっても最高の、完成度が高すぎるドラマ。


『アンビリーバブル たった1つの真実』

 レイプされ被害を訴えたひとりの少女マリー。しかし警察の初動捜査が始まり、証拠が出ないことから、彼女の作り話として片付けられてしまう。それを2人の女刑事が残された証拠から真実を追う、実際の事件に着想を得たドラマ。「助けになりたい」という言葉の重さが身に染みる。気軽に見るにはかなり衝撃的な内容だけれど、世界中で発生し、その度に罪なき被害者に大きな傷を負わせるレイプ事件から目を逸らさないことの重要さを痛いほど学ぶことができる。


『ブルックリン・ナイン・ナイン』

 最後は何も考えずぼーっとみて大爆笑できる大人気コメディ刑事ドラマをご紹介。ニューヨークの架空の警察署「ニューヨーク警察99分署」を舞台にしたコメディドラマ。堅物の署長レイモンド・ホルトとお調子者だが仕事は出来る刑事ジェイク・ペラルタを中心に警察署内、街中、仲間内で起こる様々な事件やトラブルを描いている。1話30分以内なので、時間がない人にもオススメ!

 海外も刑事ドラマは大人気!自分のお気に入りの作品を見つけて、自宅待機のお供にしてみては?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.