新型コロナウイルスの影響で、外出するのが難しい今こそ自宅で出来る「おこもり美容法」をご紹介。長引く外出自粛で肌や身体がお疲れ気味の人は必見。(フロントロウ編集部)

自宅待機中こそ、自分磨き!

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、未だ世界中で自主隔離や外出自粛が続いている昨今。自宅で過ごす時間は増えている今こそ、いつもは忙しくてなかなか出来ない自分磨きをするチャンス!

画像: 自宅待機中こそ、自分磨き!

 普段は忙しなく世界中を飛び回っているセレブたちも、ゆっくり長風呂をしてみたり、少し高価なシートマスクを試してみたり、瞑想してみたりと、自宅で上手に疲れた肌と身体をリフレッシュしているみたい。

 そこで今回は、肌や身体の疲れを吹き飛ばすオススメの「おこもり美容」をご紹介。ポップなカラーメイクをしてみたり、普段はなかなかできないスペシャルケアをしてみたり、キレイをチャージしながら、ポジティブな気分を取り戻してみて!

大胆なカラーに挑戦してみる

 モデルのカイア・ガーバーのように、外出自粛中の機会に普段は中々チャレンジしにくい“ネオンカラー”や“パステルカラー”などの大胆で明るいメイクを試してみるのもオススメ。トレンドのフローティングアイラインや、目頭にポップな色を入れるマーメイドティアーズなど、これを機にメイクの可能性を広げてみるのもアリ。

スペシャルケアをしてみる

 シンガーのデュア・リパは、現在交際中でモデルのアンワー・ハディッドと共に、仲良くフェイスパックで日頃の疲れをリセット。フェイスパックやシートマスクは、手軽に肌をたっぷり保湿したり、肌悩みにアプローチしてくれるもの。なんとなく肌が元気ない…と感じる人はスペシャルケアとして取り入れてみて。

眉ティントで染めてみる

 ティントで眉に色を定着させる「眉ティント」。数日間落ちないこともあり、気になっているけれど、なんだか失敗しそうで試していない人は今がチャンス。とくに普段から眉が薄くて悩んでいる人は、メイクの時短にもなるので試してみる価値あり。たとえ失敗したとしても、1〜7日ほどで消えるから安心。

フットケアしてみる

 冬の間に乾燥などのダメージを受けた肌には、古い角質がたまりがち。とくにサンダルスタイルが増えてくるこれからの季節は、早めにフットケアをしたいもの。足の角質パックやフットファイルで古い角質を落とした後は、しっかり保湿してツルツルのかかとをゲット。

 外出できないこういう時だからこそ、肌と身体のメンテナンスに時間を費やすチャンス。どれも自宅で簡単に取り入れられるから、これを機にめいいっぱい美容を楽しんでみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.