キム・カーダシアンが5分以内で完了するメイク術を公開。しかも短時間で完成するだけでなく、骨格を強調してメリハリのある顔に見せてくれる。時間がないけれど手を抜きたくないときにピッタリの時短メイクをチェック!(フロントロウ編集部)

たった5分でできる「メリハリ」顔メイク

 最近は自宅で過ごす時間が増えているけれど、ビデオ会議やビデオ通話、スーパーなどへの少しの外出など、メイクしておけばよかった…という瞬間はない?

画像: たった5分でできる「メリハリ」顔メイク

 そんなときにオススメなのが、リアリティスターのキム・カーダシアンがインスタグラムに投稿した5分以内で完成するメイク。ファンデーションなどのベースコスメも使わず、メリハリのある顔に仕上げることができる。少ないアイテムで一気に見違える時短メイクをご紹介。

キム・カーダシアンの時短メイク【動画アリ】

 このメイクでキムが使用したのは自身が手掛けるKKW ビューティーの「クリームコントゥア&ハイライトセット」、ブラシとスポンジがセットになった「コンシーラーブラシ2」、仕上げとして使用するルースパウダーの3点のみ。

 最近はコントゥアスティックやハイライトのスティックも多く販売されているけれど、持っていない場合はシェーディングやハイライトで代用も可能。

 5分メイクのルーティーンに入る前にまずキムが行なったのは、乳液で肌を保湿すること。メイク下地やファンデーションを塗らないぶん、しっかり保湿するのがポイント。

画像1: キム・カーダシアンの時短メイク【動画アリ】

 準備が終わったところでメイクを開始。まずはスティックのハイライト側を、目の下、ほうれい線、眉毛の間に塗っていく。くすみやシワが目立ちやすい部分に入れていくイメージで行なって。

 次はスティックの暗いカラーであるコントゥア側で、シェーディングを入れていく。キムは鼻の両サイド、おでこの髪の生え際、頬骨の下、輪郭に大胆に影を入れていく。後からブレンドするので、このときはしっかり塗ってOK。

画像2: キム・カーダシアンの時短メイク【動画アリ】

 ハイライトとシェーディングを仕込んだところで、次はブレンド。シェーディングを入れた部分にブラシを使ってくるくると円を描くように動かしブレンドしていく。この時鼻のサイドだけは、くるくるせずにシェーディングを塗った部分に沿ってまっすぐブラシを動かして。

 シェーディングがある程度ブレンドできたら、次は濡らしたスポンジにバトンタッチ。このスポンジでハイライトとシェーディングの2つをなじませるようにポンポンとやさしく叩いていく。

画像3: キム・カーダシアンの時短メイク【動画アリ】

 ブレンドが終わったら鼻筋と頬骨、唇の上、目頭の横、眉の下、鎖骨など光を取り入れたい部分にハイライトをのせていく。骨の上の高さがある部分を明るく見せることで、ぐっとメリハリのある顔に見せることができる。

 最後の仕上げとして半透明のルースパウダーを軽く顔全体にのせれば、時短メイクの完了。色が足りないなと感じたらお好みでリップを塗ってもOK。

 使うコスメも少なく、しっかりとメリハリのある顔を作り出すキム・カーダシアンのメイクテクニック。この機会にファンデいらずのメイクに挑戦してみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.