ブレイク・ライブリーがユーモアたっぷりに夫ライアン・レイノルズとの「夜の営み」を約束。ブレイクを大喜びさせたライアンの“お手柄”とは? (フロントロウ編集部)

ブレイク・ライブリーを満足させた夫ライアンの“お手柄”

 マーベル映画『デッドプール』のライアン・レイノルズは、副業として酒造メーカー「アビエイション(Aviation)」の共同オーナーを務めている。

 ライアンが自ら広告塔も務める同社の看板商品であるアビエイション・ジンは、アメリカやカナダで好調な売れ行きを見せており、彼の妻でドラマ『ゴシップガール』の俳優ブレイク・ライブリーも、さまざまな形でプロモーションに尽力し、内助の功を見せている。

 そんなアビエイション・ジンがついに、主婦層に絶大な影響力を持つある人物のお墨つきをもらった。

 その人物とは、元祖カリスマ主婦と呼ばれる、ライフコーディネーター・クリエイターのマーサ・スチュワート。

画像: 元祖「主婦のカリスマ」マーサ・スチュワート。

元祖「主婦のカリスマ」マーサ・スチュワート。

 ちょっとクセのあるキャラクターで知られるマーサは、近年では、ラッパーのスヌープ・ドッグとの異色のコラボを果たした料理番組が話題となるなど、若者層にも人気を拡大。

 さらに最近では、インスタグラムで見つけたヒヨコの写真に酔っ払って支離滅裂なコメントを残すというお茶目な失態を晒して爆笑を誘ったばかり。

 新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛中は、かなりお酒を堪能している様子のマーサ。

 そんなマーサと、じつは、ご近所さんだというブレイク&ライアンは、マーサがヒヨコ写真へのコメントで爆笑を巻き起こした数日後に、マーサのもとにアビエイション・ジンを大量にお届け。

 すると、マーサは、ブレイクとライアンから贈られたアビエイション・ジンのボトルと、自身がプロデュースするワインのボトルを並べて、“ど・れ・に・し・よ・う・か・な~”といった感じで迷うという、自身の“飲んだくれ”ぶりを自虐する、ゆるめのオモシロ動画を公開した。


「セクシーなご褒美」に期待

 マーサがおもしろ動画を通じてアビエイション・ジンを遠まわしに宣伝してくれたことを知ったライアンは、マーサの動画のスクリーンショットをインスタグラムストーリーでシェアし、そこに誇らしげなこんなコメントを添えて喜びを表現。

「妻がこれを見たら…僕は妊娠しちゃうかもしれない」

画像: ©Ryan Reynolds/ Instagram

©Ryan Reynolds/ Instagram

 ブレイクは、以前からマーサの大ファンを公言しており、2012年のライアンとの結婚式でも、マーサとマーサのウェディング・チームにパーティーのデコレーションやデザートなどのプランニングを手伝ってもらったほど。

 ブレイクにとっては、ご近所さんでありながら、尊敬する人物でもあるマーサが、アビエイション・ジンをSNSで紹介してくれたとなれば、ライアンにとっては大手柄。

画像: 2014年、マーサ主催のサミットに参加したブレイク。

2014年、マーサ主催のサミットに参加したブレイク。

 ライアンは、これがきっかけで、ブレイクから、“夜の営み”というセクシーなご褒美をもらえるかもしれないという意味で「僕は妊娠するかもしれない」というジョークを飛ばしたのだった。


ブレイクがノリノリの反応

 これを見たブレイクは、ライアンの投稿を自身のインスタグラムストーリーでシェア。そこには、ライアンのジョークにノリノリな様子で反応する、ライアン宛てのこんなコメントが追加されていた。

「ついに、やったわね。今夜は何かセクシーなものを着て」

画像: ©Blake Lively/ Instagram

©Blake Lively/ Instagram

 セクシーな装いを促すことで、遠回しにライアンとの“夜の営み”を約束したブレイク。ジワりとくる夫妻の独特なイチャイチャは、またしても世間に笑いを届けた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.