毎年開催されるキッズ・チョイス・アワードが、2020年はオンライン上で開催されることが決定した。(フロントロウ編集部)

キッズ・チョイス・アワードがオンラインで開催されることに

 ニコロディオン主催のキッズ・チョイス・アワードは、もともと米時間3月22日にアメリカで開催される予定だったけれど、アメリカ国内での新型コロナウイルスの感染者数が増加していることにより、延期されていた。

 そんな、2020年のキッズ・チョイス・アワードについての続報が。キッズ・チョイス・アワードというタイトルで長年行なってきたけれど、2020年はキッズ・チョイス・アワード2020:セレブレート・トゥギャザー(Kids’ Choice Awards 2020: Celebrate Together)へ名前が変更。そして米時間5月2日に開催されることが決定し、例年のように会場に集まるのではなく、セレブたちがそれぞれの自宅からリモートで参加することとなった。

 当初は、チャンス・ザ・ラッパーが司会を行なう予定だったけれど、俳優のヴィクトリア・ジャスティスが司会に。そして現段階で、アリアナ・グランデをはじめ、カミラ・カベロ、ショーン・メンデス、リル・ナズ・X、ダヴ・キャメロン、BTS、MCU映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のキャストなど、かなり豪華なセレブたちが出演することが決定している。

 またキッズ・チョイス・アワードに欠かせないものといえば、グリーンのスライム。毎年、受賞者はスライム攻撃の洗礼を受ける決まりとなっており、キッズ・チョイス・アワードの名物として知られている。2020年は遠隔で行なわれるため、名物スライムはないものだと思われていたけれど、どういう形で登場するかは明かされていないもののスライムの演出もあるという。

画像: 2019年のキッズ・チョイス・アワードでスライムまみれになったウィル・スミス。

2019年のキッズ・チョイス・アワードでスライムまみれになったウィル・スミス。

 新型コロナウイルスの影響で続々と主要アワードが中止や延期が発表されるなか、こうして新しい形で行なわれるキッズ・チョイス・アワード。5月2日に行なわれるキッズ・チョイス・アワード2020:セレブレート・トゥギャザーの番組内では、チャリティ団体No Kid Hungryへ約1億1,000万円の寄付を行なうことも発表されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.