“Netflix史上最も視聴されたシーズン1”だと公式発表された大人気ドラマ『ウィッチャー』。気になるシーズン2の配信日や追加キャストなどについてご紹介。(フロントロウ編集部)

世界的大人気ドラマ『ウィッチャー』

 ドラマ『ウィッチャー』は、現在シーズン1まで配信済みのNetflixオリジナルドラマ。全8話で制作されたアクション満載のダーク・ファンタージで、2019年12月20日の配信開始からわずか4週間で“Netflix史上最も視聴されたシーズン1”と公式発表された大人気作品。 

 原作は、ポーランドの小説家アンドレイ・サプコフスキによる小説で、『ウィッチャー』シリーズとして日本語にも翻訳されている。全世界での発行部数は、なんと300万部以上。また、本作はゲームにもなっており、2015年に発売された『ウィッチャー3ワイルドハント』の米国パッケージ売上は、2018年に比べ554%も増加したと米リサーチ会社NPDが発表している。

 『ウィッチャー』とは、もともと東欧・中央のスラヴ神話に登場する男の魔法使い“ウィッチャー”を題材にした物語。ドラマ『ウィッチャー』では、魔法剣士の主人公ゲラルトが怪物を倒しながら旅をする様子が描かれている。架空の王国やエルフ、ドラゴンなど、ファンタジー作品ならではの要素を舞台に“魔法剣士”ゲラルトがさすらう姿は、多くの視聴者を魅了。『ロード・オブ・ザ・リング』や『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界観が好きな人にはオススメしたい1作。

 そんな本作は、既にシーズン2の製作が決定している。

『ウィッチャー』シーズン2の配信日は?

 大好評を博したドラマ『ウィッチャー』の続編は、2021年にNetflixで配信予定だと米Varietyによって報じられた。撮影には400名以上のスタッフが名を連ね、約半年の準備期間を経て今年の2月ごろから約5週間にわたってロンドンの郊外で撮影が進められていた。しかし、米Deadlineによると、全世界で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響により、撮影は約2週間停止に。

画像: ©︎Netflix

©︎Netflix

 脚本を手掛けたローレン・シュミット・ヒスリックは、「シーズン2に関して放送日の目標はない」「制作を急ぎたくない。そんなことしても誰の得にもならない」と発言しており、ドラマ『ウィッチャー』の撮影の再開に関してはまだ分かっていない。

『ウィッチャー』シーズン2の追加キャストやストーリーは?

 キャストは、シーズン1の主要キャストが続投。ゲラルトをヘンリー・カヴィルが、イェネファーをアーニャ・シャロトラが、シリラをフレイヤ・アーランが、ヤスキエル(ダンディリオン)をジョーイ・ベイティがそれぞれ演じる。

 また、ゲラルトが「ウィッチャー」の技術を学んだ学舎の「ケィア・モルヘン」から、人気キャラクターのヴェセミル、ランバート、エスケル、そしてコーエンが登場。ヴェセミル役に決定したのはドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』に出演しているデンマークの名優キム・ボドゥニア。英Independentによると、マイケル・キートンとマッツ・ミケルセンにもヴェセミル役のオファーがあったという。

画像: ヴェセミル役のキム・ボドゥニア

ヴェセミル役のキム・ボドゥニア

 ランバート役を務めるのは、ドラマ『ピーキー・ブラインダーズ』のポール・ビュリオン(Paul Bullion)、エスケル役を務めるのは『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』に出演予定のトゥエ・ラスムッセン(Thue Rasmussen)、コーエン役を務めるのは『フッド:ザ・ビギニング』のヤーセン・アトゥール(Yasen Atour)。

画像: ランバート役のポール・ビュリオン

ランバート役のポール・ビュリオン

 また、ゲーム版では「グウェント」と呼ばれるカードゲームに登場するニヴェレン役を『ゲーム・オブ・スローンズ』のトアマンド役で有名なクリストファー・ヒヴュ(Kristofer Hivju)が、小説版に登場のリディア役をアイシャ・ファビエンヌ・ロス(Aisha Fabienne Ross)が、エルフの魔法使いフランチェスカ役をメシア・シムソン(Mecia Simson)が務める。

画像: ニヴェレン役のクリストファー・ヒヴュ

ニヴェレン役のクリストファー・ヒヴュ

 また、ドラマ『ウィッチャー』のオリジナルキャラクター、ヴァイオレット役として、映画『ドクター・ドリトル』に出演した14歳の俳優カーメル・ラニアード(Carmel Laniado)が、少なくとも3エピソードにわたって出演すると米Deadlineによって報じられている。

 シーズン1では「ストーリーの時系列が前後する」という『ウィッチャー』ならではの演出を利用した、まるで「推理モノ」のようなストーリーだったけれど、シーズン2ではそれぞれのストーリーラインがまとめられ、シーズン1よりも分かりやすいストーリーになると、脚本を担当したローレンは米Vultureで語っている。

 ドラマ『ウィッチャー』のシーズン1は、現在Netflixにて配信中。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.