マーベル映画『キャプテン・マーベル』で主演を務めたブリー・ラーソンが、NintendoSwitch用ゲームソフト『あつまれどうぶつの森』の大ファンぶりを披露した。(フロントロウ編集部)

ブリー・ラーソンが『あつ森』のためにあるものをゲット

 発売から6週間で日本、アメリカ、ヨーロッパで販売されたパッケージ版とデジタル版を合算して1300万本を売り上げ、Nintendo Switchのゲームとして史上最速の売上を記録したゲームソフト『あつまれどうぶつの森』。セレブたちもドハマりしており、モデルのクリッシー・テイゲンをはじめ、人気俳優のコール・スプラウスやロス・バトラーなど、様々なジャンルのセレブたちが『あつ森』の愛称で知られる同ゲームを楽しんでいる。

 そんななか、任天堂とタイアップしたこともあるMCU映画『キャプテン・マーベル』で主人公キャロル・ダンバースを演じたブリー・ラーソンが、『あつ森』が大好きすぎるあまり購入したものをインスタグラムのストーリーでお披露目した。

たぬきちと同じアロハシャツを着用するブリー・ラーソン 

今回ブリーが公開したのは、Nintendo Switch Proコントローラー。それも普通のコントローラーではなく、『あつ森』仕様になったもの。このコントローラーは、PowerAという海外のゲーム周辺機器メーカーが約5,500円(50ドル)で販売しているもので、まめきちとつぶきちのデザインと、とたけけのデザインの2種類があり、ブリーはとたけけバージョンをゲット。『あつ森』を楽しむのに気合い十分な様子を見せた。

画像: ブリー・ラーソンが『あつ森』のためにあるものをゲット

 ブリーはかなり『あつ森』にはまっているようで、「実生活より、『どうぶつの森』の世界にいる時のほうが頻繁に服を着替えている」と自虐的なツイートをしたことも。ブリーが、『どうぶつの森』シリーズを初めてプレイしたのは、ニンテンドーゲームキューブ時代ということを米Peopleに明かしており、かなり筋金入りのファン。

 ちなみにブリーは、『どうぶつの森』シリーズだけでなく日本のゲームやアニメが大好きなようで、とくに『セーラームーン』がお気に入りのよう。また、2018年のハロウィンでは、任天堂のSFアクションゲーム『メトロイド』シリーズのキャラクターであり、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』にファイターとしても登場するサムスのゼロスーツサムスのコスプレをしており、ゲームっ子ならではの一面を見せた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.