シンガーのジャスティン・ビーバーが鼻をほじったあとの「指の行方」が波紋を呼んでいる…。(フロントロウ編集部)

ジャスティン・ビーバーが鼻をほじほじ…

 人気シンガーのジャスティン・ビーバーが、2018年に電撃婚約&入籍した妻でモデルのヘイリー・ビーバーとともにインスタグラムのライブ配信に登場。その最中にジャスティンが取った“ある行動”が話題になっている。

画像: ジャスティン・ビーバーが鼻をほじほじ…

 今年9月で結婚2周年を迎えるビーバー夫妻は、すでに知られている話だが、出会った当初、2人がまだ10代前半だったことや、2人のあいだには世間の人が知らないヒストリーがあることなど、結婚にまつわる赤裸々トークを繰り広げた。“事件”が起きたのはその直後…。

 ヘイリーが真剣な話をしているにもかかわらず、隣にいたジャスティンが鼻をほじり始めたと思ったら、なんとその指をヘイリーの服で拭ったのだ。

 もちろん、夫婦仲が良いからこそのおふざけで、ヘイリーも笑って許していたが、10代の頃は超キラキラのアイドル系だったジャスティンが、カメラの前でなんのためらいもなく鼻の穴に指を突っ込んで鼻クソをほじったうえに、その指を妻の服で拭く姿を見た一部のファンがザワつく事態に。幻滅するほどではないが、この少々子供じみた行動に、ファンは「ジャスティン...(笑)」とかなり呆れ気味だった。

 ちなみに、ビーバー夫妻は新型コロナウイルス感染拡大防止のために、3月半ばからジャスティンの母国カナダに所有する別荘で自主的に隔離生活を送っている。最近、“自粛疲れ”という言葉をよく耳にするが、普段仕事で離れ離れになることも多いビーバー夫妻は、外出制限で一緒にいる時間が増えたことをむしろ“ありがたい”と思っているようで、滅多にない2人っきりの時間を楽しんでいることをそれぞれインタビューなどで明かしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.