Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
俳優のミーガン・フォックスが、人気ラッパーのマシン・ガン・ケリーと2人っきりでドライブをしているところを目撃された。その翌日、ミーガンの夫がインスタグラムに“意味深投稿”をするという事態に…。(フロントロウ編集部)

外出規制を破って年下ラッパーとお出かけ

 映画『トランスフォーマー』シリーズの1作目と2作目でヒロインを演じた俳優のミーガン・フォクス(34)と、何かとお騒がせなラッパーのマシン・ガン・ケリー(30)が、つい先日、ロサンゼルス近郊の高級住宅地カラバサスでドライブしているところを激写された。米Peopleによると、2人はケリーが運転する高級車アストンマーティンに乗ってレストランへ行き、テイクアウトの料理を受け取ると、そのまま車でどこかに走り去って行ったそう。

画像: マシン・ガン・ケリー(左)とミーガン・フォックス(右)。

マシン・ガン・ケリー(左)とミーガン・フォックス(右)。

 2人が独身であれば何の問題もないが、現在、シングルのケリーに対し、ミーガンには2010年に結婚した夫で俳優のブライアン・オースティン・グリーン(46)と、彼とのあいだに長男のノア君、次男のボディ君、三男のジャーニー君という3人の息子がいる。

 ミーガンとケリーの関係性がどういったものなのかはわからないが、2人は新作スリラー映画『Midnight In The Switchgrass(原題)』で共演することが決まっており、今年3月から一緒に撮影に臨む予定だった。ただし、現在、同作品の撮影は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中断しているため、今回、2人が一緒にいたことと映画の撮影はまったく無関係ということになる。

 また、2人が一緒にいるところを目撃される前から、ミーガンとブライアンには不仲説が囁かれており、夫妻が別々に隔離生活を送っているのではないかと巷で噂されていた。

画像: ミーガンの夫ブライアン・オースティン・グリーン(右)は、大ヒット青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』のデビッド役などで知られる。

ミーガンの夫ブライアン・オースティン・グリーン(右)は、大ヒット青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』のデビッド役などで知られる。

 さらに、ミーガンとケリーのツーショットが激写された翌日がちょうどミーガンの誕生日だったのだが、ブライアンは妻の誕生日を祝う代わりに、美しい蝶の写真に「花の上に長いこと居座り続けた結果、蝶は飽きてしまった。彼らは息苦しさを感じるようになった。世界は素晴らしいものだ。彼らはそれをもっと経験したいんだ」という、何やら意味深なメッセージを添えて自身のインスタグラムに投稿。

 この投稿が何を意味するのかはブライアンのみぞ知るところだが、蝶をミーガンと仮定すると、“ミーガンが結婚生活に飽きて、どこかで行ってしまった”という風に受け取れなくもないことから、夫婦の関係が破綻していることを示唆しているのではないかと推測する声もある。

 ちなみに、ミーガンとブライアンは2015年に一度離婚を申請するも、その直後にミーガンが第3子を妊娠していることが発覚し、離婚の申請を取り下げて夫婦としてやり直すことを決めた複雑な過去がある。今回の件について、ミーガン、ブライアン、ケリーの三者とも口をつぐんでいるが、今度こそ2人は離婚へと駒を進めてしまうだろうか? (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.