ディズニー・チャンネルのドラマ『スイート・ライフ』に出演していた俳優のコール・スプラウスが、同作品のリブート版にあまり乗り気ではない理由とは?(フロントロウ編集部)

『スイート・ライフ』のリブート版はナシ!?

 ディズニー・チャンネルで2005年から2011年にかけて放送されていたドラマ『スイート・ライフ』シリーズで大ブレイクした俳優のコール・スプラウスが、先日、自宅からリモート出演した人気トーク番組『The Tonight Show(ザ・トゥナイト・ショー)』で『スイート・ライフ』のリブート版制作への“本音”を打ち明けた。

画像: 現在、青春ミステリードラマ『リバーデイル』にジャグヘッド役で出演するコール・スプラウス。

現在、青春ミステリードラマ『リバーデイル』にジャグヘッド役で出演するコール・スプラウス。

 『スイート・ライフ』とその続編である『スイート・ライフ オン・クルーズ』を合わせて、計6年にわたって放送された『スイート・ライフ』シリーズは、コール演じるコーディと、コールの双子の兄で同じく俳優のディラン・スプラウス演じるザックが、高級ホテルの“スイートルーム”を舞台に展開するドタバタを描いた大人気コメディドラマ。

画像: 『スイート・ライフ』のリブート版はナシ!?

 同じくディズニー・チャンネルで放送されていたドラマ『リジー&Lizzie』もリブート版が制作されるなど、過去の人気作品のリバイバルが続々と決まるなか、『スイート・ライフ』シリーズも“復活”のウワサが絶えないだけに大きな期待を寄せているファンも多いが、コールは「正直言って、(リブート版は)制作するべきじゃないと思う」とバッサリ。その理由についてこう語っている。

 「過去の作品を復活させることは、作品の美しい記憶を破壊する可能性があると思う。それに、(放送終了から)これだけの月日が経過してしまうと、出演者全員があの頃と同じ考え方や思いを抱いているとはかぎらない。僕自身、子供の頃の気持ちを取り戻そうとした時、どう感じるのかわからない。あれほど尊敬され、復活を望まれている作品を、またみんなのもとに届ける方法を見つけるのは楽しいと思うけど、今は“わからない”としか言えない。人々の心に再び火をつけるのはすごく難しいことだと思う」

 リブート版がオリジナル版に劣る可能性もあることから、なかなか乗り気になれないことを明かしたコール。ただし、放送終了から10年近く経った現在も作品がファンから愛され続けていることに対しては感謝しているようで、みんながこれほど『スイート・ライフ』シリーズにハマっている理由が「(ディランじゃなくて)僕にあったら嬉しいな」と冗談混じりに語った。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.