リアリティスターで実業家であるカイリー・ジェンナーが、普通のフレンチトーストではなく、ひと手間加えた簡単レシピを紹介した。(フロントロウ編集部)

カイリー・ジェンナーがフレンチトーストの作り方を公開

 リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演しながら、18歳の時に立ち上げたカイリー・コスメティクス(Kylie Cosmetics)を大成功させ、今では姉妹ブランドであるカイリー・スキン(Kylie Skin)も手がけているカイリー・ジェンナー

 たまに料理をしているところをインスタグラムにアップするカイリーが、独自のフレンチトーストのレシピを公開。カイリーが紹介したフレンチトーストのレシピは、普通のものとは違い、クリスピーな食感を味わえるものとなっており、今までのお馴染みのフレンチトーストとは違ったものにチャレンジしてみたい人にはぴったり。しかもちょっとしたひと手間を加えるだけで簡単に出来るので、おうち時間が長くなっているこの時期だけではなく、普段でも使えるレシピとなっている。

材料やレシピを紹介

 それではまずは材料を紹介。

 使うものはパン、たまご、牛乳、バニラエッセンス、シナモン、くだいたコーンフロスティ、ブラウンシュガー、バターのみ。作り方もかなり簡単で、普通のフレンチトーストを作る要領と同じく、たまご、牛乳、バニラエッセンス、シナモンを混ぜたものにパンを浸す。

画像1: 材料やレシピを紹介

 そして十分にパンが浸ったら、ここからがポイント。そのパンをくだけたコーンフロスティの上にのせ、すこし押さえながらしっかりとコーンフロスティをつける。

画像2: 材料やレシピを紹介

 そして、コーンフロスティをたっぷりとつけたら、バターをひいたフライパンの中にパンを入れ、ブラウンシュガーをひとつまみフレンチトーストの上からかけ、焦げめがつくまでしっかりと焼けば完成。

画像3: 材料やレシピを紹介

 カイリーはこのフレンチトーストに、カリカリに焼いたベーコンをつけ合わせに。甘いのとしょっぱいのを一緒に楽しみたいという発想はセレブも同じのよう。

画像4: 材料やレシピを紹介

 カイリーは、姉であるクロエ・カーダシアンに影響を受けてこのフレンチトーストを作ったと自身のインスタグラムで語っており、このコーンフロスティをつけた香ばしいフレンチトーストはカーダシアン家のなかでは定番なのかもしれない。

 料理が苦手な人でもあっという間に出来るカイリー流フレンチトースト。一度お試しあれ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.