イギリスで最高齢の双子である95歳のリルとドリスが、ジェイソン・ステイサムが好きすぎて言った発言が赤裸々すぎて、全英をわかせた。(フロントロウ編集部)

ジェイソン・ステイサムの大ファンである95歳

 イギリスで最高齢の双子として有名なリルとドリスは、現在95歳。ケアホームに住んでいた2人だけれど、新型コロナウイルスの感染が拡大する前に娘の家に移り、そこでロックダウン期間を過ごしている。そんな2人が、朝のニュース番組『Good Morning Britain(原題)』にリモート出演した。司会者でジャーナリストのピアース・モーガンは2人の長生きや健康の秘訣などを聞いていたのだけれど、ある情報を入手したため、こんな質問を。

「ジェイソン・ステイサム。彼に夢中なんですか?」

画像: ジェイソン・ステイサムの大ファンである95歳

リルとドリス、ジェイソンへラブコール

 そう、リルとドリスは、『ワイルド・スピード』シリーズのデッカード・ショウ役で有名なジェイソン・ステイサムの大ファン!

 イギリス出身のジェイソンは、今でこそ『ワイスピ』や『トランスポーター』などへの出演で知られるけれど、イギリスでは元々水泳のイギリス代表チームに所属していたうえ、1998年の映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』や、2000年公開の映画『スナッチ』の頃から大人気。現在95歳のリルとドリスは、この22年前からジェイソンのファンだったとしても当時すでに73歳だけれど、今でもジェイソンへの愛は衰えないよう。ピアースの問いかけに、リルがなんとも赤裸々にこう叫んだ。

「彼と一晩過ごしたら、幸せに死ぬわ!」

 95歳のユーモア溢れる過激な答えに、ピアースも視聴者も大爆笑。双子の元気な姿にはイギリス中が夢中になり、ツイッターでは、2人とジェイソンがデートに行ってほしいという声が多くあがるほど。そんな声に、ツイッターアカウントを持っているリルとドリスが反応しないわけはなく、おばあちゃんの絵文字2つの間にハートの絵文字を挟んだ可愛いデコレーションを添えて、こんなコメントを残した。

「イエス、ジェイソン・ステイサムとのデートをまだ待っていますよ。彼が年を取りすぎる前に、私達にメッセージをくれるといいのだけれど!」

「長寿の秘訣」の内容も過激

 この日リルとドリスが全英をわかせたのは、この発言だけではない。ピアースから長寿と健康の秘訣を聞かれたリルは、ドリスを指差しながら「セックスをたくさんすること」と前のめりになって発言。しかしそれを聞いたドリスは瞬時に、「ノー!ノーセックス!」と叫び返していた。

 とはいえ、2人にとって燃えるような情熱が重要なのは確かなよう。新型コロナウイルスのなかで働く医療従事者のために何かしたいと考え、自宅の庭を100往復して寄付金約27億円を集めた100歳の退役陸軍大尉トム・ムーア大尉について聞かれた2人は、「私が欲しいのは刺激(スリリング)で、殺し(キリング)じゃないの」と、ユーモアセンス抜群の返答をしていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.