Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ、Instagram
人気リアリティスターであり、実業家としての一面を持つキム・カーダシアンが、個性的なパンツ姿を披露して注目を浴びている。(フロントロウ編集部)

キム・カーダシアンのセクシーな写真が大反響を呼ぶ

 リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演し、コスメブランドのKKW Beautyや補正下着ブランドのSKIMSを手がけ実業家としても活躍するキム・カーダシアンといえば、露出度が高いセクシーなファッションで有名。

画像1: キム・カーダシアンのセクシーな写真が大反響を呼ぶ
画像2: キム・カーダシアンのセクシーな写真が大反響を呼ぶ

 しかしこれまで目のやり場に困るスタイルを楽しんでいたキムは、2019年後半頃から4児の子供を持つ母親として過激なファッションから卒業することを決め、現在はSKIMSの宣伝で下着姿になる以外は、かなり落ち着いたファッションへ移行している。

画像3: キム・カーダシアンのセクシーな写真が大反響を呼ぶ
画像4: キム・カーダシアンのセクシーな写真が大反響を呼ぶ

 そんなキムが、久しぶりになかなか過激な服装をしているところを自身のインスタグラムにアップ。今回キムがチャレンジした服装は、大事なところが全開となったパンツとビキニを合わせたホワイトコーデ。キムはシルバーに輝くクルマの前でそのセクシーな衣装に身を包みポーズを決めた。

 まるでクリスティーナ・アギレラが2002年にリリースした楽曲「ダーティー」のMVを彷彿とさせるようなスタイル。そのセクシーすぎる写真には、280万件近くのいいねが集まり、これぞキム・カーダシアンとも言えるスタイルを久々に披露。

 このキムの写真には、ファンだけでなくセレブたちも大興奮で、キムの妹であるクロエ・カーダシアンは「Yeeeee haaaaaaawww」と絶叫するコメントをし、NBAプレイヤーのカーメロ・アンソニーの妻でキムの友人であるララ・アンソニーは炎のマークをつけながら「これ‼‼」と反応しており、どのセレブもかなりテンションがあがっている。

 ちなみにキムは過激な服装を止めた理由として、「自分のインスタグラムのページをスクロールするたびに裸の写真が出てくるんじゃ、子どもたちの前でインスタグラムを見ることすらできないと気付いたの」と、米New York Magazineに語っていたが、今回はキムがアップしたいと思えるほどステキな写真が撮影できたため、インスタグラムにアップしたのかもしれない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.