シューズ・バッグブランドのチャールズ&キース(CHARLES & KEITH)が、リサイクル素材を使用したモダンなコレクションでサステナビリティを実現した。(フロントロウ編集部)
画像: チャールズ&キースの新作は「サステナビリティ」コレクション

リサイクル素材を使用したモダンなコレクション

 サステナビリティへのコミットメントを示すために、チャールズ&キースが新たに発表したのは、リサイクル素材と天然素材を取り入れたコレクション。自然界の美しさを称え、廃棄物のリサイクルがいかに創造的であるかを強調し、未来への選択について考えるきっかけを与えてくれるコレクションになっている。

  天然素材とリサイクル素材の両方を取り入れながらモダンなデザインも叶え、サスティナビリティとスタイルが共存できることを示したコレクションは、多くのファンを喜ばせている。

画像1: リサイクル素材を使用したモダンなコレクション

 また、本コレクションのラインナップは、自然光に照らされたミニマリストな空間で展示し、サスティナビリティを推進するブランドの取り組みを示している。

画像2: リサイクル素材を使用したモダンなコレクション
画像3: リサイクル素材を使用したモダンなコレクション
画像4: リサイクル素材を使用したモダンなコレクション

リサイクルされた素材が生まれ変わる

 このサステイナビリティを考慮したチャールズ&キースの特別なコレクションに使用されている主な素材は、リサイクルされたもの。例えば、産業廃棄物からリサイクルされたコットンや、消費後のペットボトルからリサイクルされたポリエステルなどが使用されている。

 また、リサイクル素材だけでなく、未染色の生のリネンなど、 再生可能な素材を取り入れる努力も行っている。

画像: リサイクルされた素材が生まれ変わる

トレンドのバンダナをアクセントに

 コレクションには、リネンとリサイクルコットンを使用したリボンで装飾されたスリングバックのヒール、オープントゥのフラットサンダル、ツートーンのコントラストのバケツバッグなどのアイテムがラインナップ。90年代にインスパイアされたバンダナのプリントが印象的。

画像: トレンドのバンダナをアクセントに

 本コレクションの主役であるユニークなバンダナのプリントは、リサイクルポリエステル95%とポリエステル5%を合わせてできている。

チャールズ&キース
発売中

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.