マスカラとアイライナーを使うだけで、目元の立体感を強調する「アイ・コントゥアー」という新しいメイク法があるって知ってた? 気になる話題のメイクの作り方&コツをメイクのプロが伝授。
(フロントロウ編集部)

「アイ・コントゥアー」とは?

 海外で話題になっている「アイ・コントゥアー(Eye Contour)」とは、フェイスラインや鼻筋に陰影をつけることで顔にメリハリを与える“コントゥアー”と同じように、マスカラとアイライナーを駆使して目元の立体感を強調し、目をパッチリ大きく印象づける新しいメイク法のこと。

画像: 「アイ・コントゥアー」とは?

 従来のコントゥアーとは違い、比較的カンタンにできるため、早くもメイク女子たちから注目を集めている。そこで今回は、米コスメブランドのスティラ・コスメティクス(Stila Cosmetics)のグローバル・エグゼクティブ・ディレクターのサラ・ルセロ氏が、話題のアイ・コントゥアーの作り方を米メディアMakeup.comで紹介した。

ステップ1.マスカラで目の中心を濃く塗る

 アイ・コントゥアーの最大のポイントは、アイライナーではなくマスカラから始めること。サラいわく、先にマスカラを塗ることで自分の目の形を再確認でき、最低限のコスメで仕上げることができるのだという。

画像1: ステップ1.マスカラで目の中心を濃く塗る

 はじめに、上まつげの根元にマスカラをグッと押し当て、毛先に向かってまつげを持ち上げるように1~2回マスカラを塗る。ここで注目すべきポイントは、目の中心(黒目部分)にのみマスカラを塗ること。あえて目頭と目尻に塗らない、もしくは薄め塗ることで目を“縦長”に大きく見せることができるそう。

 次に、下まつげも同じように、目の中心にだけマスカラをたっぷり塗る。

画像2: ステップ1.マスカラで目の中心を濃く塗る

 上手に塗るポイントとして、サラは「下まつ毛にマスカラを塗るときは、ブラシから直接塗らないで、必ず平らなメイクブラシにつけてから塗ること」とアドバイス。こうすることで、マスカラ特有のダマを減らし、ナチュラルでボリューム感のある下まつげに仕上げることができると明かした。

ステップ2.アイライナーを点線状に描く

 マスカラを塗り終わったら、いよいよアイライナーの出番。従来であれば、アイライナーは目頭から目尻にスッと流れるように1本線で描くことが多いけれど、アイ・コントゥアーは、なんとアイライナーを点線状に描くのだそう。

画像: ステップ2.アイライナーを点線状に描く

 その理由について、サラは「アイライナーは1本線を描くのではなく、まつげの1本1本の間をぬうように点線状に描くの。あえてアイラインにすき間を作ることで光が入り、抜け感と立体感のある目元に仕上がるわ」と説明した。

 目元を立体的に見せるという斬新なアプローチのアイ・コントゥアー。アイライナーとマスカラのたった2アイテムだけでできるので、気になる人はさっそく試してみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.