Photo:ⓒAmanda Holden/Instagramゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
『ブリテンズ・ゴット・タレント』の審査員アマンダ・ホールデンが公開した1つの動画で、膝が人の顔に見える!? その人って一体誰?(フロントロウ編集部)

アマンダの膝に影が出来て人の顔に見える

 イギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で、2007年の番組当初から審査員を務める人気タレントといえば、アマンダ・ホールデン。『ブリテンズ・ゴット・タレント』は2020年シーズンが始まっていたけれど、新型コロナウイルスの影響下では人を集めてオーディションを行なうのはもちろん不可能なため、新しいオーディションの撮影は休止されている。

画像: 『ブリテンズ・ゴット・タレント』の審査員たち。左から、デヴィッド・ウォリアムス、サイモン・コーウェル、アマンダ、アリーシャ・ディクソン。

『ブリテンズ・ゴット・タレント』の審査員たち。左から、デヴィッド・ウォリアムス、サイモン・コーウェル、アマンダ、アリーシャ・ディクソン。

 そのためアマンダも家で過ごせる時間が増えているようで、イギリスで毎週木曜日に行なわれている医療従事者への拍手にも参加。2人の娘と一緒に家の玄関の前で拍手をする姿をインスタグラムに公開したのだけれど、思わぬところが注目を集めることとなった。

 それは、アマンダの膝。これまでもその美脚を披露してきたアマンダだけれど、この日の映像では、光の加減なのか膝のしわがなんだか人の顔に見える…!?

画像: ⓒAmanda Holden/Instagram

ⓒAmanda Holden/Instagram

この顔は…、あの人!?

 イギリスのテレビ司会者ゲシン・ジョーンズも思わず、「左の膝こぞうも笑ってるみたいだね」とコメントするほど話題となってしまったアマンダの膝だけれど、イギリスでは馴染み深い「あの人」に見えてしまう人も少なくなかったよう。

 それは、1985年から続くドラマ『イーストエンダーズ』でパム・セント・クレメントが演じたパット・ブッチャー。

画像: パム・セント・クレメント

パム・セント・クレメント

 そのほかにも、アメリカの人気ドラマで日本でもヒットした『ジェシカおばさんの事件簿』の主人公ジェシカ・フレッチャーに見えたという声もかなり多く、“影が人の顔に見える”という時には、自分の見たいものが見えるということのよう。また不思議なことに政治家の名前も多く上がっており、ボリス・ジョンソン首相、ドナルド・トランプ大統領、アンゲラ・メルケル首相、そしてさらにはイエス・キリストといった意見まで見うけられた。

他の審査員もオフを楽しんでいる

 現在、イギリスの『ブリテンズ・ゴット・タレント』も、アメリカの『アメリカズ・ゴット・タレント』も休止中で、審査員たちも外出を控えている。そんな状況でも、インスタグラムでファンとの交流を図っているメンバーたちだけれど、とくに『アメリカズ・ゴット・タレント』の審査員でコメディアンのホーウィー・マンデルは、全身防護服という姿でパパラッチの前に現れたり、エリザベスカラーを首に取りつけた写真におもしろコメントを添えて投稿したりと、コメディアンらしい日常を送っている。

画像: 他の審査員もオフを楽しんでいる

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.