Photo:ニュースコム、©︎AMBLIN/UNIVERSAL、©︎Zanuck/Brown Productions/Universal Pictures
大人気映画『ジュラシック・パーク』と『ジョーズ』。巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督の手によるこの2作品を興行収入や、評価サイトのスコアなどをもとに比較! どちらも素晴らしい作品だからこそ気になる情報をチェック。(フロントロウ編集部)

『ジョーズ』と『ジュラシック・パーク』

サメ映画の殿堂入り『ジョーズ』とは

画像1: ©︎UNIVERSAL PICTURES

©︎UNIVERSAL PICTURES

 映画『ジョーズ』は1875年に公開されたパニック映画で、原作は1974年に出版されたピーター・ベンチリーによる同題の小説。平和なビーチを襲う巨大人食いザメを描いている本作はスティーヴン・スピルバーグ監督の名を世界中に轟かせた名作。現在も多くのファンから支持されており、映画の中に「サメ」という一大ジャンルを築いた作品として、多くのファンによって愛され続けている。

恐竜が大暴れ! 『ジュラシック・パーク』とは

画像1: ©︎UNIVERSAL STUDIOS

©︎UNIVERSAL STUDIOS

 1990年に出版されたマイケル・クライトンによる同名小説を原作に1993年に制作されたSF映画。バイオテクノロジーを駆使して蘇った恐竜たちが大暴れする本作は、映画『ジョーズ』が制作された頃よりも映像技術が進歩していたため、CGが使われている。太古の昔に存在した恐竜が動き回り、力強く物をなぎ倒す姿は多くの観客を魅了。そこに、映画界の巨匠スピルバーグ監督が制作したという評判も加わり、大きな成功を収めた。

 今回は、そんなスピルバーク監督の人気作品2本を興行収入、批評サイトの点数、受賞歴などから比較! どちらも素晴らしい作品だからこそ、その違いを確かめてみるのも面白いかも。

第1ラウンド:興行収入

画像2: ©︎UNIVERSAL STUDIOS

©︎UNIVERSAL STUDIOS

『ジョーズ』約518億円
『ジュラシック・パーク』約1,132億円

勝者:『ジュラシック・パーク』
全世界の興行収入では『ジュラシック・パーク』が2倍の差をつけて勝利!

第2ラウンド:批評サイトの点数

画像2: ©︎UNIVERSAL PICTURES

©︎UNIVERSAL PICTURES

米辛口批評サイトRotten Tomatoesでの批評家スコア

『ジョーズ』98%
『ジュラシック・パーク』91%

米辛口批評サイトRotten Tomatoesでの観客スコア

『ジョーズ』90%
『ジュラシック・パーク』91%

米映画データサイトIMDbの評価

『ジョーズ』8.0%/10点
『ジュラシック・パーク』8.1点/10点

米批評サイトメタクリティックの評価

『ジョーズ』87点
『ジュラシック・パーク』68点

勝者:『ジョーズ』
非常に僅差ではあるけれど、『ジョーズ』の方が少しだけ高評価に。公開から長い月日が経過しているというのに、全体的に高い評価。

第3ラウンド:受賞歴

画像3: ©︎UNIVERSAL STUDIOS

©︎UNIVERSAL STUDIOS

『ジョーズ』の受賞歴

 アカデミー賞では作曲賞、音響賞、編集賞を受賞。さらに、ピープルズ・チョイス・アワード映画賞、ゴールデン・グローブ賞作曲賞、英国アカデミー賞作曲賞なども受賞した。

『ジュラシック・パーク』の受賞歴

 アカデミー賞では視覚効果賞、録音賞、音響編集賞を受賞。こちらもピープルズ・チョイス・アワード映画賞、英国アカデミー賞特殊視覚効果賞、ヒューゴー賞映像部門などを受賞。

勝者:引き分け!
どちらも数々の賞を受賞していて、公開当時のレベルの高さを偲ばせる。よってこのラウンドは引き分け!

 今回の『ジョーズ』、『ジュラシック・パーク』対決は、どちらも一勝一敗一分けという結果に。ちなみに、両方の作品で音楽を担当しているのは『スター・ウォーズ』や『インディ・ジョーンズ』などの音楽も手掛けたジョン・ウィリアムズ。あなたが評価したいのは、どちらの映画?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.