コーチの2020スプリングコレクションより、新作レインブーツ「Rivington(リビングトン)レインブーティ」が登場。(フロントロウ編集部)

雨の日が待ち遠しくなるコーチのレインブーツ

  これからの雨が気になるシーズンに気分を軽くしてくれそうな、コーチの新作レインブーツ「Rivington(リビングトン)レインブーティ」。軽量ラバーを使用し、レインギアをモダンにデザインしたレインブーツ「Rivington(リビングトン)」 は、スタイリングしやすいサイドゴアタイプ。

画像1: 雨の日が待ち遠しくなるコーチのレインブーツ

 インターシャニットにはアイコニックなシグネチャーパターンが施され、両足の外側にはブランドロゴもデザイン。すっきりと洗練感のあるシルエットは、重くなりがちな雨の日の足元をスマートに演出してくれる。

画像2: 雨の日が待ち遠しくなるコーチのレインブーツ

 また、レインブーツ「Rivington(リビングトン)レインブーティ」は歩きやすさを重視し、ほど良い高さのヒールを採用。バックプルタブも施し、着脱もスムーズなのもポイント。デザイン性と機能性の両方を兼ね備えたレインブーツに仕上がっている。

画像3: 雨の日が待ち遠しくなるコーチのレインブーツ

 また、カラーは定番人気のモノトーン配色のブラックと、アクセントカラーを効かせたスモーキーなブロンズグリーンの2色を展開。すでにブラックのレインブーツを持っている人は、ブロンズグリーンで雨の日のスタイルをアップデートしても良さそう。

画像4: 雨の日が待ち遠しくなるコーチのレインブーツ

 「Rivington(リビングトン)レインブーティ」は、スチュアート・ヴィヴァースがコーチのクリエイティブ・ディレクターに就任して以来、数年ぶりに登場した待望のレインブーツとあり、 梅雨入り前に準備したい一足。

コーチ Rivington レインブーティ
21,000円(税抜)
サイズ:筒丈 16.5cm、筒周り 25.5cm、ヒール:2.5cm

お問い合わせ先:
コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-750
オフィシャルサイト:www.coach.com

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.