セレブを手がける一流のメイクアップアーティストたちが実際に愛用し、クライアントにも使用している大のお気に入りの「エイジンケアクリーム」を3つご紹介。(フロントロウ編集部)

抜群の保湿力を誇る「エイジングクリーム」

 年齢を重ねると共に、徐々に気になってくるのが、シワ、くすみ、乾燥などの肌トラブル。そんな大人の肌悩みを解決するために開発されたのが「エイジングケアクリーム」。ほかのフェイスクリームよりも圧倒的な保湿力をもち、内側から押し上げるようなハリと弾力を与えてくれる優れもの。

画像: 抜群の保湿力を誇る「エイジングクリーム」

 そこで、今回は普段からスキンケアに人一倍こだわりをもつメイクアップアーティストたちが、肌をキュッと引き締める最高のエイジンケアクリームを米メディアByrdieで紹介した。

ディオール「カプチュール トータル セル ENGY クリーム」

 人気モデルのベラ・ハディッドや元ヴィクシーモデルのロージー・ハンティントン・ホワイトリーなどを手がけるメイクアップアーティストのニッキー・ウルフのお気に入りのエイジンクリームというのが、ディオール「カプチュール トータル セル ENGY クリーム」

 ニッキーは「本当に大好きな保湿クリーム。ベタつかないのにコクのある処方だから、メイクの下でもしっかりとしたつけ心地で、肌にふっくらとしたハリを与えてくれる」とコメント。

 幹細胞研究に20年以上の歳月を費やしたディオール渾身のフェイスクリームで、こっくりとしたテクスチャーが肌をうるおしながら、ゆるんだ肌をピンと張らせ、若々しい印象に導いてくれるという。

シスレー「ブラックローズ スキン クリーム」

 パリを拠点に活躍するメイクアップアーティストのアンドレア・アリのお気に入りのエイジングクリームというのが、シスレーの「ブラックローズ スキン クリーム」

 アンドレアは「このシスレーのクリームは、私のお気に入りのひとつ。すごく軽いつけ心地で、肌に輝きとリフト効果を与えるにはもってこいの一品」と大絶賛。とくに、乾燥肌の人にオススメだそうで、瞬時に肌にうるおいを与えながら、弾力のあるなめらかな肌に仕上げてくれると説明。

 フェイスクリームのオススメの付け方として、アンドレアは「ほとんどの人は、顔の中心から外側に向かって広げていると思うけれど、私は逆かな。まず、頬やおでこにたっぷり塗ってから広げテている。そうすると、必要なところだけ水分補給ができるの」とアドバイスした。

アイエスクリニカル「ユース コンプレックス」

 ニューヨークを拠点に活躍するメイクアップアーティストのモルガン・マルティーニのお気に入りのエイジンクリームというのが、アイエスクリニカルの「ユース コンプレックス」

 モルガンは「このクリームには、抗酸化物質、ヒアルロン酸、レチノールなどの素晴らしい成分が含まれているから、肌のキメを整えながら、肌をキュッと引き締めてくれる。朝晩2回つけるだけで小じわを目立たなくして、ふっくらとした肌にしてくれるからずっと愛用している」している」と話し、エイジングケアをしたい人にはかなりオススメの商品だと太鼓判を押した。

 ドクターズコスメである「ユース コンプレックス」には、植物由来のヒアルロン酸やエイジンケア効果の高い植物エキスが独自の組み合わせで配合されており、肌の弾力維持に欠かせないコラーゲンやエラスチンの生成を促進。若々しくハリのある肌に近づけてくれるという。

 美のプロたちが本気でオススメする「エイジンケアクリーム」。年齢サインが気になりだす前に、早めのケアを始めてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.