「ポスト1D」と言われる人気ボーイズグループ、プリティマッチのオースティン・ポーターが「パパ」になったことがわかった。(フロントロウ編集部)

プリティマッチ、メンバーに待望の第1子誕生

 ワン・ダイレクションをプロデュースしたサイモン・コーウェルによって結成されたボーイズグループ、プリティマッチのオースティン・ポーター(22)が「パパ」になったことを自身のインスタグラムで報告した。

画像: プリティマッチ、メンバーに待望の第1子誕生

 以下、第1子誕生をうけてオースティンが発表したコメントの全訳。

 「今日、僕は最高に可愛い男の子の赤ちゃん、セオドア・ハドソン・ウィリアム・ポーターの父親になった。彼の成長とこれから起きるであろう素晴らしい出来事の数々を目にすることが、今から楽しみでしょうがないよ!

 多分、みんな僕に聞きたいことがたくさんあると思う。ここにたどり着くまでにどんなことがあったのか、早くみんなに話したい。でも、もうしばらく僕とアンスリーに“親”になるための時間をちょうだい! 

 みんなのサポートに本当に感謝してる。愛を込めて、ポーター・ファミリーより」

 長年の恋人アンスリー・ミッチェルとのあいだに誕生した男児を「セオドア君」と名付けたことを明かしたオースティンは、まだ生まれたばかりのセオドア君の愛くるしい姿と、セオドア君を腕に抱いているところを収めた2枚の写真をシェア。

 待望の第1子誕生に、プリティマッチのメンバーからもお祝いのコメントが続々と届いており、エドウィン・オノレットは「じゃあ、俺は“おじさん”ってことだね。愛してるよ、ブラザー」、ブランドン・アリエガは「テオーーーーー(※セオドアの愛称『Theo』)」と、それぞれオースティンのインスタグラムにメッセージを残している。

 ちなみに、幸い命に別条はないが、出産後に大量に出血して救急病院に搬送された母親のアンスリーは現在入院中で、新型コロナウイルスの影響もあって、オースティンやセオドア君と会えない日々が続いているという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.