俳優でシンガーのダヴ・キャメロンが、友人の故キャメロン・ボイスの21歳の誕生日にチャリティTシャツを発売することを発表した。(フロントロウ編集部)

21歳の誕生日に寄付活動を発表したキャメロンの家族

 2019年7月6日に持病のてんかんによる発作で20歳の若さで他界したディズニー・チャンネルのテレビ映画『ディセンダント』でクルエラ・ド・ヴィルの息子カルロス役を務めた俳優キャメロン・ボイス。キャメロンは生前、精力的にチャリティ活動に取り組んでいて、残された家族はそんなキャメロンの意思を継ぎ、キャメロンの名の元に設立された団体「キャメロン・ボイス基金(The Cameron Boyce Foundation)」を設立している。

画像: 21歳の誕生日に寄付活動を発表したキャメロンの家族

 同団体は若者に対して、暴力やネガティブなものの代わりに芸術や創造というはけ口を提供し、世の中にプラスな変化をもたらすことを目的としている。そんなキャメロン・ボイス基金は今週、5月28日のキャメロンの21歳の誕生日を祝って、寄付企画を行なうことを発表。

 「今週の木曜日は、キャム(キャメロンの愛称)の21歳の誕生日になるはずでした。彼に敬意を払い、私たちは銃の暴力を終わらせるためと、てんかん患者の救済のために5万ドル(約550万円)を集めることを望んでいます。どんな形であっても、キャメロンはあなたが支援してくれることに感謝するでしょう」とキャメロン・ボイス基金がインスタグラムで告知すると、若いファンが多いのにもかかわらず、初日から1万ドル(約110万円)以上が集まることに。さらに、開始から4日が経過した時点で、なんと目標の90%に当たる4万5,000ドル(約495万円)もの寄付が集まったそう。

ダヴがチャリティアイテムを発表

 生前いかにキャメロンが愛されていたかを示すように、5月28日の誕生日を前に既に目標金額に達する勢いで寄付が集まっていたキャメロン・ボイス基金だけれど、彼らはキャメロンの誕生日当日となった28日、「バースデー・サプライズ」として期間限定でチャリティTシャツを販売することを発表。

 これは『ディセンダント』の共演者で、キャメロンの親友でもある俳優でシンガーのダヴ・キャメロンと、キャメロンが生前最後に取り組んでいたプロジェクトで、銃による暴力に立ち向かうキャンペーンである「Wielding Peace(ウィールディング・ピース)」がタッグを組んで企画したもの。

画像: (左から)『ディセンダント』で共演したキャメロン、ソフィア・カーソン、ダヴ、ブーブー・スチュワート。

(左から)『ディセンダント』で共演したキャメロン、ソフィア・カーソン、ダヴ、ブーブー・スチュワート。

 ダヴは昨年12月、キャメロンを偲んで彼の「ウィールディング・ピース」にちなんだタトゥーを入れている。ダヴが彼に捧げるために入れたタトゥーは、ピストルの銃口から一輪のバラが飛び出しているというデザインのもので、ダヴはこのデザインを選んだ理由について、「キャメロンは、花束を銃のように抱えて写真を撮っていた。とても美しいと思う。キャメロンがいなくなってしまってから、彼のためにタトゥーを入れようと思っていたんだけど、このデザインはピッタリだと思う」と語っていた。

 今回発表されたTシャツは、ダヴのタトゥーと同じデザインが描かれたものになっている。キャメロン・ボイス基金のインスタグラムには、今回のチャリティの啓発のため、共にキャメロンと彼が亡くなるまでシェアハウスで暮らしていた俳優のソフィー・レイノルズやカラン・ブラルのほか、『ディセンダント』シリーズで共演したブレンナ・ダミーコ、ブーブー・スチュワート、サラ・ジェフリーがTシャツを着ている写真も合わせて掲載されている。

 「キャメロンは光のような人でした」と今回の発表にあたってダヴは米Peopleに語っている。「キャメロンは毎年、自分の誕生日に何かお返しをしてくれました。なので今年は、彼の21歳の誕生日にキャメロン・ボイス基金としてその伝統を続けていくことで、彼が遺してくれたことに敬意を払うことにしたのです」

 「友人のために意義のあることができて、すごく誇りに思っています。彼のことは毎日思ってます。私は彼に捧げるタトゥーを入れていて、限定版のTシャツにそのデザインを使えないかと、キャメロン・ボイス基金から頼まれました」と、ダヴは今回のデザインが採用された経緯について語った。

画像: ダヴがチャリティアイテムを発表

 「大切な友人を支援するために、今回のような素晴らしい団体に参加できることをとても名誉に感じています。銃による暴力を終わらせたり、てんかんの研究のために資金を提供したり、世界的な水不足を終わらせたりするための私たちの活動が継続できるように、ぜひ多くの人たちに購入してほしいと思っています」とダヴは続け、キャメロンが生前取り組んでいたチャリティ活動を彼の意思を継いで続けていきたいと語った。

 今回、チャリティグッズとして半袖と長袖のTシャツのほか、フーディー、キャップが販売されている。これらのアイテムは期間限定での販売となっていて、米現地時間6月11日まで購入が可能となっている。

 チャリティグッズが販売されているサイトはこちらから。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.