新型コロナウイルス感染拡大を受けて休園していた米フロリダ州オーランドにあるユニバーサル・スタジオが、園内で販売するミルクセーキのレシピを公開した。(フロントロウ編集部)

パーク内のフードのレシピが公開

 新型コロナウイルスのため長らく休園していたけれど、6月5日に入場人数を制限して再開することが決定したアメリカのユニバーサル・スタジオ。ユニバーサル・スタジオのパーク内にはディズニーランド同様に、目を引くようなキュートなフードが充実しており、食べることを楽しみにしている人も。

 しかし、長い間休園している状況では、そんなパーク内のフードを食べられることができない。ところが、ユニバーサル・スタジオは、1人でも喜ばせようとおうちで簡単にできるコンフェッティ・ミルクセーキのレシピを公開。

 今回紹介するのは、アイランズ・オブ・アドベンチャーというエリアにあるチョコレート工場をイメージしたレストラン、トゥースサム・チョコレート・エンポリアム&セイヴォリー・フィースト・キッチンで楽しむことができる一品。

ミルクセーキの作り方を紹介

 まずはミルクセーキで使うバタークリーム・フロスティングを作るところからスタート。カップ2分の1の無塩バターと2カップ分の粉砂糖、小さじ1と2分の1杯分のバニラエッセンス、ミルク大さじ2杯を用意したら、常温にしたバターをスタンドミキサーや木ベラを使ってなめらかでフワフワになるまで混ぜる。その後、粉砂糖を徐々に混ぜ、完全に混ざりきったところでバニラエッセンスを投入。そして最後にミルクを加えて3~4分なめらかなクリームになるまで混ぜたら完成。

画像: 写真はイメージです。

写真はイメージです。

 そして本番のミルクセーキで使う材料は、先ほど作ったバタークリーム・フロスティングに加え、大きなスクープ3杯分のバニラアイス、4分の3カップのミルク(どんな種類のミルクでもOK)、小さじ3杯分のレインボー・スプリンクル、レインボー・バニラケーキ2スライス、カップ4分の3のホイップクリームの6つ。

 作り方は簡単で、まず暖めたケーキ1切れとバタークリーム・フロスティングを用意し、使うグラスの縁に小さじ1杯分のバタークリーム・フロスティングを塗ったら、その上に小さじ1杯分のレインボー・スプリングスをオン。そしてブレンダーの中にアイスとミルク、ケーキ、レインボー・スプリングス小さじ1を入れてなめらかになるまでミックスし、先ほど縁にデコレーションしたグラスに注ぎ、その上からホイップクリームと温めておいたケーキを乗せ、最後にレインボー・スプリングスを魔法のように散らすと完成。

 このレシピをマネしてコンフェッティ・ミルクセーキを作っている海外の人のなかには、レインボーケーキのかわりにマフィンや他のケーキを使っている人もいるため、アレンジしてもOK。

 今はアメリカのユニバーサル・スタジオを訪れることはなかなか難しい状況だけれど、このコンフェッティ・ミルクセーキを作って少しでもパーク内の味に浸ってみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.