俳優でシンガーのダヴ・キャメロンが、友人の故キャメロン・ボイスとの動画を公開し、キャメロンに愛の誓いを立てた。(フロントロウ編集部)

ダヴ・キャメロンが思い出の動画を公開

 2019年に20歳という若さでこの世を去ったキャメロン・ボイスと俳優でシンガーのダヴ・キャメロンは、まるで家族のように仲が良いことで知られている。ダヴはキャメロンが亡くなった後に、キャメロンを偲んで、生前最後のプロジェクトである「Wielding Peace(ウィールディング・ピース)」にちなんだ、ピストルの銃口から一輪のバラや花束が飛び出すデザインのタトゥーを腕に入れたり、「彼のことは毎日思っています」とのメッセージを残したりしていた。

 そんなダヴが自身のインスタグラムにある動画を投稿。その動画は、ダヴが後ろからキャメロンをハグするというモノクロの動画で2人の仲睦まじい姿が映し出されている。その動画にダヴは「一生愛する」とコメントをつけインスタグラムにアップし、キャメロンと過ごした日々を振り返った。

 ダヴは、5月28日のキャメロンの誕生日に、キャメロンを思って入れたタトゥーと同じくピストルの銃口から一輪のバラや花束が飛び出す絵柄をデザインしたTシャツやフーディ、キャップなどをチャリティとしてウィールディング・ピースとタッグを組み販売。

 このチャリティグッズは、キャメロンの意思を引き継いだ家族たちがキャメロンの名の元に設立したチャリティ団体キャメロン・ボイス基金から頼まれ実現したプロジェクトで、ダヴは、「友人のために意義のあることができて、すごく誇りに思っています。彼のことは毎日思っています。私は彼に捧げるタトゥーを入れていて、限定版のTシャツにそのデザインを使えないかと、キャメロン・ボイス基金から頼まれました」と、今回チャリティグッズを販売した経緯を米Peopleに語った。

 家族同然に思っていた人が突然この世を去り、考えられないほどの悲しみに襲われたダヴだけれど、こうして今もなお故キャメロンをサポートする姿勢を見せている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.